NO, “MELODY-LS”

NAME, “MELODY-LS”

COLOR,
#1, WHITE
#2, GRAY BEIGE

QUALITY, C-100

PRICE,
15,750yen(15,000yen)




画像 058






以前のブログからも何度もご紹介させて頂いているTHEE OLDCIRCUS定番の白シャツになります。
『ただの何の変哲もない白シャツ』ですが、CIRCUS独特のシルエット、オリジナルの錆加工ボタンなど、かなり拘っているアイテムになります。

『ただの白シャツ・・・』が袖を通してもらうと、『このシャツでなければ!!』と思うようなアイテムになってくれると、この白シャツに対して自分は感じています。是非、袖を通して感じて見て下さい。使い勝手でもかなり良いので気に入ってもらえるかと思います。***

































NO, “1004-13”

NAME, “FACEING YOU”

COLOR,
#1, BLACK
#2, CHOCOLATE

QUALITY, C-100

PRICE,
11,550yen(11,000yen)




画像 019








表面のニット感とその内側のガーゼ感のあるカットソー地が雰囲気の良さを演出する接結Uネックになります。
表向きのデザインは至ってシンプルでありながらざっくりと衿周り、袖口、裾を断ち切りにすることでラフさと廃退さを演出しました。
冬なのに穴の開いたデニムなどと合わせてもらしさが出るかと思います。
こういったいわゆるダメな男を演じてくれるアイテムはかなり私のツボなんですよね。コレはもう是非是非!!袖を通してもらいたいアイテムになります。***





























NO, “1004-14”

NAME, “CABLE”

COLOR,
#1, BLACK
#2, CHOCOLATE

QUALITY, C-100

PRICE,
16,800yen(16,000yen)





画像 022









こちらはカットオフの接結ニットカットのカーディガンになります。
ボタンの数なども通常のカーディガンに比べると少なく、フロントに三つだけ配置してあります。こまごまボタンを留めて堅苦しくなるよりはどこか一箇所をラフに留めてイージーに羽織ってもらえたらと思います。
格好の良さとは自らが決めるものであって他者が決めるものではないと私は思っています。どれだけのモノを着ているかではなく、着る人自身がどう格好良いのか、どう格好良くあるべきなのかを決めていくのがいいと思っています。
そういう意味においてもこうしたアイテムが持つある意味での着こなしの難しさと簡単さが自分にとってのいいモノさしになってくれるアイテムになってくれると感じています。***





























NO, “1004-12”

NAME, “LENGE”

COLOR,
#1, GRAY/BLACK
#2, BROWN/BLACK

QUALITY,
E-62 R-33 Pu-5

PRICE,
12,600yen(12,000yen)






画像 016







こちらは2枚ワンセットのブラックがベースとなっているレイヤードカットソーになります。
一枚目は基本のブラックで上に乗せているカラーが配色になり、すべて2枚組という仕様となります。やや肌着感のある生地のカットソーですので袖口からなどのカラーレイヤードとしても使いやすいかと思います。
しっかりとした防寒アイテムの下に着込む時にはこれくらい肌着に近い感覚のインナーなので着心地もとても良いと思います。
使い勝手は様々ですが、勝手の良いアイテムですので気軽に使ってもらえればと思います。***






























NO, “1004-21”

NAME, “DROP UP”

COLOR,
#1, BLACK
#2, RED

QUALITY, C-100

PRICE,
14,700yen(14,000yen)





画像 039





こちらはプリント無しの被りのスエットになります。
前下がりがやや深くフードが後に垂れ下がり過ぎない独自のフィルムパターンを持っていて、一枚で着てもイイですし、インナーとしてたとえば時期は違いますがGジャンライクなアイテムの中に着てもとてもハマリがいいと思います。***



























NO, “1004-21-PT”

NAME, “DROP UP COMP”

COLOR,
#1, BLACK
#2, RED
#3, GREEN

QUALITY, C-100

PRICE,
15,750yen(15,000yen)




画像 038








こちらは被りスエットパーカーのバックにコンプレッサープリントを入れたタイプになります。プリントカラーは全色イエローに配置してあります。
こちらのアイテムもインナーにしても良し、一枚で着ても良しのアイテムです。こういうアイテムはあまり気負わずにさらっとラフに着こなすのがいいですよね。被りモノなどとの相性がとてもいいアイテムですので、ニットキャップやハットなどでアクセントをつけて着用するのもオススメです。***
































NO, “CM-001”

NAME, “MA・MAMANT”

COLOR,
#1, BLACK
#2, BROWN

QUALITY,
Pe-100

PRICE,
10,290yen(9,800yen)




画像 048






『マママント』と命名されたマントです。
モフモフがあまりにも気持ちが良くて、結構な割合で女子が買ってくれるというCIRCUS商品としてはかなりのレアケースであるマママント。
ボタン配置をずらすことで独特のドレープ感を出して怪しさと可愛さを演出してくれます。実際にデスクワークでも活躍しますし、外に出る時はもちろんのこと車の中でも重宝しますし、女の子にもモテます(?)
とまぁ、とにかくコレは外さないアイテムになると思いますよ。Garage EDENにご来店の際には是非羽織って見て下さい。***



























NO, “1004-98”

NAME, “BRIGHT”

COLOR,
#1, BLACK
#2, KHAKI
#3, BROWN
#4, PURPLE

QUALITY,
C-100

PRICE,
8,400yen(8,000yen)




画像 042






こちらは、ちょっとづつ定着してきたストールになります。
こちらは以前にもご紹介したことのある製品染めでのストールです。
コットン100で色抜け感がとても廃退的で定番的にもあっても使い勝手もイイこともありもう一度提案させて頂きます。
こういった小物をアクセントとしてしっかり使えたり、差別としてコーディネートに少し加えるだけでかなりイメージが変わってくれます。
ゴムと活用してうまいこと腰に巻いたり、ターバン的にも被れたらイイな~と私は思います。***










































NO, “1003-17”

NAME, “HOLICK”

COLOR,
#1, SOLID BLACK
#2, FLOWER GRAY

QUALITY,
#1, C-100
#2, AC-53,E-24,W-23

PRICE,
12,600yen(12,000yen)



#1, SOLID BLACK



IMG_6917



















#2, FLOWER GRAY




IMG_6919





こちらは生地縫製で作られているハットで、とても形良く仕上がっています。つばには一周ワイヤーを配置しておりますので自在なつばに変形させられます。
あえてアクセントのある生地を使って、というのがかなり私のツボなんです。裏地には柄を使っていて、そういった部分が結構大切だと私は思うんですよね。値段も落ち着いているのでそこでもまたオススメ出来るアイテムになりますね。***


















ブログ掲載商品に関しましては通信販売を承っております。
又はTHEE OLD CIRCUSの取り扱いの店舗で行きつけのお店様がありましたら、そちらにお送りする事も出来ます。
在庫状況等お気軽にGarage EDENまでメール又はお電話にてお問い合わせ下さい。
そして日々、ご来店お待ちしております。***