2011-10-04 Garage EDEN Blog




先日来て下さったGUESTの話を書きかけているんだけど、

今日はお店もオープンしている日なんでやっぱり商品の

話をしようかな。明日か明後日にGUESTの話を完成させます。


と言いながらこれは着用の写真を撮った矢先の先週末に店頭で

取置きが1枚入ってしまって、あとは昨日FAMILY SHOP様か

ら追加の受注がきてしまって残り1枚とかしかないかな~。


俺の中では欠かせないアイテムの一つでもあるJACKETだね。


1103-22 " SILVER MOON "   36,000yen(no tax)


BLACK only


毎シーズンに近いほどリリースはしているんだけど、御陰さま

でどのシーズンもトップシーズンに入っていくと完売してくれ

るんだよね。ちょっと前にはしっかりとしたスーツタイプも

よくリリースしていたんだけど、最近はデニムなどのパンツや

軍パンにもラフに合わせられる「ラフジャケット」って俺は

勝手に呼んでるんだけど、そういうのが好きです。

とはいえラフ過ぎるのは嫌だからあくまで他で崩してジャケット

自体はなるべく表向きがきれいな仕上がりにするように心がけ

てるんだわ。

特に俺みたいに顔が濃かったり(自覚症状はないけど周りから

そう言われるもんでね)するとラフに着ようがキレイに着ようが

「崩れる」って話なんだろうけどね。まぁそれはいいや。


一番ベーシックにそれらしく合わせるのはきっとインナーに

白シャツとかがいいと思うんだ。例えばそれで結婚式の二次会

くらいはいけるはずだね。

ちなみにそう思って先日知り合いの二次会に行こうと思ったん

だけどうちのジャケットはタイトでしょ。俺の今の単車は

ちょっと楽じゃなくてさ、ハンドルもやや上がりめのジョッキー

シフトの為に腕が上がらずで・・・断念。二次会にラフ過ぎる

コール天のLUWEZ BLUEの鮮やかなシャツの上から昔に作った

真っ赤なマウンパ調のブルゾン羽織って行ってやりました。


12



でね、今の俺の気分だと今日の写真の感じ。

まぁベターだけどさ、タンクトップの上にそのまま着てライブ感

っつーか、ステージ感を出してみた感じ。一番好きな着方はやっぱ

こうかな。シルエットは俺の一番好きな形に仕上ったから満足して

るんだわ。素材は薄くキレイに毛が揃えられた肌触りの良いモール

スキン素材。コットン100%。

モールスキンってのはメルトンって分かるよね?ウールのヤツね。

ああいう感じの表面感っていうと分かりやすいかな。それのコットン

版みたいなもんで。起毛が少しあるんだ。で、その毛をすごくキレイ

に刈り揃えられてるって感じでそうすることで生地の上にほんの

わずかな毛が揃うから光沢がなくなって特有の高級感が出る。

コーディロイの畝がなくてすごいキレイな感じ?でもいいか。

まぁいいや、とにかくクールってことなんだわ。


11



で、こっちの写真は敢えての鮮やかブルーのコーディロイシャツ

の上から羽織ってみた。こういうのが今の気分。

ややカジュアル感のあるアイテムの上からジャケットだけキレイ

な感じを合わせて全体を崩すっていうね。で、足元はいつも通り

エンジニアってのがいいでしょ。そういうのが「俺的」だったり

「Old調」ってことでさ。



普段の洋服を着るってことにマニュアルなんかは存在しないもん。

好きな格好をするのがいい。

フォーマルっていう場においてはきっとそういうこともあるだろう

し、ドレスコードってのがある場所に行く場合にはそれなりの格好

や支度をするのがこれはマナーだと思うんだ。(と言いながら俺は

結婚式でネクタイすらしたことないけどね、いつもスカーフでさ(笑))


誰か他人が見て「不快」と思われることがなければきっとそれは

自由だと思っている。そして洋服ってのはそのくらいのモノだ。

でも、俺んたはそのモノでその日すごいテンションが上がったり

高揚したりさ、時にHAPPYだったりする。

そんな時「格好つけてなにが悪い?」って思ったりするんだ。

気分が良くなる。それってとても大切なことだと思うし、モノ

に秘められて隠されている力って時々すごいなって思うよ。

大きなことではないのかもしれないけど、それでも「誰か」の

心の奥のほうに少しでも触れられて、そういう想いになって

くれたらやっぱりモノを作っていて良かったなぁって。

店にいて買ってもらえて良かったなぁって。思ったりするんだ。


さて、今日も店は開いてるからね。

お時間ある方はぜひ遊びに来てくださいね。


あと紹介したジャケット残りがあと僅かなんで、欲しい方は

ぜひともご連絡頂ければうれしいです。またはお近くや贔屓に

しているうちのFAMILY SHOPへお問い合わせ下さいね。


ジャケットと同素材でベストとパンツもあって3ピースにも

なりますからね。





今日も遊びに来てくれてありがとう。

高い空の下で地面から埋まって仕事しております。





***


THANKYOU for all my Sweet FAMILY and we are ONE FAMILY.


writing & photograph by JOHNNY BROWN

Garage EDEN " Thee Real Garage Select Shop "

Thee Old Circus // opera // YELLOW BUNNY // Old GT

// Daizzy and Luwez Carrol // and more...

OPEN // CLOSE 13:00-20:00

水曜日、木曜日不定休


BLOGでの紹介商品、店頭取扱いアイテムの通販、ご質問等の問い合わせは下記電話、e-mailまでお気軽にどうぞ。

Web SHOPはございませんがメール、電話等にて通信販売の対応をさせて頂いております。

Tel // 03 6277 2947

e-mail // eden@circus-hp.com


150-0013

B102 EVIAN HIROH 2-32-23 EBISU SHIBUYA TOKYO JAPAN.



***