2011-10-05 Garage EDEN Blog



EDEN_blog_i-phone_flame2



東京は雨。
随分と涼しい風が吹いています。

今日は先日店に突如来てくださったguestのお話でもしようかな。
end user FAMILY の話は時々書くけど今日はちょっと違うかな。
とはいえ、俺はご存知の通りラフな人間だし、丁寧な振る舞いってのが
元々誰に対しても得意じゃないから、まぁいつも通りの対応をしたんだ
けどね。

同じ業界でない限り写真だけで誰だか分かる人ってのはなかなかいないだろうけど、
とてもビックな人 YAMACHI さんです。

「繊研新聞」って知ってるかな?

名前の通りの業界新聞なんだよね。先に言うと正直俺は無料の配布時以外には読んだ
こともないし定期購読などはしていないけど・・・YAMACHIさんごめんなさい。
ファッション雑誌すらほぼ読んだことのない俺ですからね。でもどっちかで言ったら
活字が多いから新聞のが目を通すのは好きだと思うけどね。

業界新聞としては一番大きな新聞社でYAMACHIさんはその中でも展示会などの仕事を
メインで活動、活躍している方です。とあるきっかけで出逢ったのは1年くらい前から
だと思うんだけど、YAMACHIさんの家がうちの事務所の近所で同じ町内ってことが
分かってから時々うちの店に遊びに来てくれる。
ただ、ほとんど事務所内にいることの多い俺とYU-TAなのにYAMACHIさんが来る時に
限って店の鍵がかかっているということが多いみたい・・・。

YAMACHIさんは繊研新聞社が主催で行っている日本で一番大きな合同展示会などを
取り仕切っている方で大きな展示会だけでなくコンセプトの強い展示会なんかも主催し
ている。

年齢はもちろん離れているしなにより忙しい人だしうちみたいなブランドに顔を出して
くれるなんてそれだけでもうれしいんだけど、なにより俺はYAMACHIさんの人柄や考え
や想いなんかがすごい好きなんだわ。
「若い人の為」や「懸命なクリエイター」に対しての熱い想いを持っていて、その為に
いろいろなことを考えてくれている。業界の人間として自分が出来ることってのをしっ
かり考えていて、しかもそれは多岐に渡るものでもあるしそういう考えや想いを俺みた
いなヒヨッコ相手にも真剣に語ってくれる。仕事柄もあって海外を含めた色々な場所へ
も行っている人でそんな場所であったこと、出逢った人のこと、そんなことも惜しげも
なく話してくれる。

俺は俺の周りをグルグル独りコマのように回っている人間だけどさ、誰かの為に一つの
道を作る作業をしてくれる人が同じ業界に居て、しかもそれが俺よりも随分と年上だっ
てことはなんだかすごくうれしいことでもあるんだわ。

フランクで腹を割って話をしてくれるかたつい俺も自分の立場を忘れて自由にいろいろ
なことをラフに尋ねてしまったりする。それに真剣に答えてくれるYAMACHIさんに感謝。

ま、以前にちょっとだけ仕事として絡んだ時にはビックリしたみたいだけどね。
うち(俺か)のあまりにもある意味で仕事に対して欲がないっていうか、そういうこと
にね。自分たちでわざわざそうしているつもりもないけど、他からみたらそう見えるん
かな。欲は一杯あるんだけどそれを形にして表すのが好きじゃないってだけだったりと
か、まぁそのあたりはいろいろあったりするんだけどさ。
だから俺はすでにYAMACHIさんに対しても歳の随分と離れた兄貴分の気持ちで接して
いる。同じ業界とはいえ新聞社とうちでは仕事内容も(もちろん規模が違うしね)違う
けど、仕事に対する熱に大きな違いはないって思っているから。

この日は仕事じゃない日だったみたいだし、うちに来てくれるにあたっては俺は仕事で
来てほしくはないけど(だってその方が楽しいからね)なんでか最後はうちで買い物を
してくれた。ダンガリーシャツ「細い!」って言いながら(笑)
着用しているところを写真にした方が良かったんだけど、買い物後に気がついたんでご
めんなさい。

俺は思うんだけど、偉そうに言わせてもらえるならもっともっと同じ業界の俺より
もっと歳の上の方々にテンションあげてもらいたいって思ってる。「頑張れ」って
いう言葉はあまり好きじゃないから使いたくないけど、もっともっとみんなYAMACHIさん
のようにかっこ良く居て欲しいと思う。
俺がいつまでこの仕事をしてこの業界にいるかは分かんないし、いつまで居れるかだって
自分で決めれることだけではないのかもしれないけど、いつまでもカッコつけて仕事して
出来ればその仕事の姿や仕事から生まれることが格好良くありたいと思うよ。だってそう
じゃなきゃ今までもこれからも俺が言い続けることは嘘になってしまうから。
年齢を重ねることで深みを増して、もっと深く濃い仕事をしてさ、もっと中身も外身も
そういう全部を含めた意味での深い格好良さを目指していくっていうかね。そうあること
が大切じゃないのかなって。

そんな風に思うんだわ。

YAMACHIさんまたふらっと遊びに来てくださいね。
沢山の話をのんびりしましょうよ。
同じ町内の人間としても。

ありがとうございました!



今日も来てくれてありがとう。明日はライダースブルゾンの紹介をしますよ。
写真はすでに撮影済み、気合い入れて書きますからお楽しみに。
珍しく着用も俺じゃないFAMILYだしね。

急に寒くなってさっそく体調崩したけど、みなさんも気をつけてね。




***


THANKYOU for all my Sweet FAMILY and we are ONE FAMILY.


writing & photograph by JOHNNY BROWN

Garage EDEN " Thee Real Garage Select Shop "

Thee Old Circus // opera // YELLOW BUNNY // Old GT

// Daizzy and Luwez Carrol // and more...

OPEN // CLOSE 13:00-20:00

水曜日、木曜日不定休


BLOGでの紹介商品、店頭取扱いアイテムの通販、ご質問等の問い合わせは下記電話、e-mailまでお気軽にどうぞ。

Web SHOPはございませんがメール、電話等にて通信販売の対応をさせて頂いております。

Tel // 03 6277 2947

e-mail // eden@circus-hp.com


150-0013

B102 EVIAN HIROH 2-32-23 EBISU SHIBUYA TOKYO JAPAN.



***