2012-11-04
 Garage EDEN Blog


「タイトル忘れ」



朝の7時部屋のPCの前に座る。

時々はこんな時間からブログを書くのもいいかなって思ってね。
今テレビのニュース速報には東北で震度4の地震速報。
まだそんなニュースが時折流れる。

なにもなければ良いと心から思う。

11月が始まってすでに4日になる。
もう随分と寒い季節になってきた。

今月は18日にdogwoodに行こうと思っている。
あとは亘理町にも行きたいな。
あとでスケジュールを組もう。

俺は俺が出来る事を。
もちろんそんなことなんてほとんどないさ。
でもね、そうしなきゃいけないんだ。

俺が俺に課したミッションだからね。
勝手にやるんだわ。
誰の為でもなくて、ただただ自分の為に。

悲しみの先を俺は楽しみたいって思っているから。

昨日の深夜にも「初めまして」ってメールをもらった。
ちゃんと名前も頂いた。
ありがたいなぁ。

問い合わせ。
まだ入荷してないアイテムの問い合わせだけど。
それだけですごくうれしいんだ。

さて、今日はセットアップのアイテムね。

俺も着ている超お気に入りのコートとパンツ。

ハッキリ言って俺の大好きなTOM WAITSを勝手に意識してイメージしたヤツ。






042






043





047





048





2310 RUBY 44,100yen(taxin)

COL./ BLACK,DUST GRAY

SIZE./ 0,1,2


ウールが混じった大人びたコートを思いっきり洗って、さらに絞り込んで
クタクタにしたアイテム。

普通はウールを水洗いなんて考えられない。
生地の段階で何度か洗ってみたりして実験を繰り返して出来上がった。

ウールは水を通すことで急激に縮んでしまうから、その特性をわざと活かして
洗いによるシワを出したかった。

古着とかでもうすでに洗われてしまってイレギュラーで出来上がるいい加減さを
演出したかった。
ヤレたスーツジャケットやパンツを着るTOM WAITSだったらこんなコートや
パンツがとても似合うと思ったんだ。




044





045





046





049





050





051





052





053





フロントはボタンとファスナーのどちらでも留められる仕様にした。
個人的にはファスナーは飾り程度(もちろん寒い時には前をしっかり留める)で
ボタンを一つか二つだけ留めてラフに着て、風で裾が流れるのがいい。

細かいディティールもしっかりとしている。

ストライプの裏地やフロントの裏や袖のベルトの裏、衿裏、内ポケットなどは
コーディロイを使用している。
ウールは人によって少しチクチクして感じることがあるから肌に近い部分に関しては
出来るだけ肌触りが良いように考えたしデザインとしてこういう部分は好きなんだ。





04






016





017





05





014





015





BLACKはサイズ1着用でDUST GRAYはサイズ0を着用。
もちろんかなりタイトです。
個人私物はDUST GRAYのサイズ0です。

最近はチェックシャツとかに合わせてこのまま単車に乗っていたりする。

衿にはワイヤーも入れているからさらにラフさを持っているかな。

廃退的でそれでいてどこかキレイで。
それってTOM WAITSの唄のだみ声で美しい部分に似ていると思っている。
唄の中の世界。
それっていつも俺にとってはとっても素敵な世界なんだ。


次は同素材のパンツ。






058





059





054





055





2312 TOM BLUES 22,050yen(tax in)

COL./ BLACK , DUST GRAY

SIZE./ 0,1,2,3



コートと同じ素材でセットアップになるパンツ。
もちろんこっちも同じように洗い込んであります。
雰囲気で穿くパンツってのがいいね。




060





061





056





057





バックポケットなどはスラックスライクなディティールです。

シルエットはかなり細いです。
俺個人的にはわざとサイズをアップして(普段はサイズ1を一つあげてのサイズ2で
穿いています)穿いてもオススメ。
よりルーズでラフな印象になるからね。





09





024





025






08





022





023





BLACKでサイズ2着用でDUST GRAYでサイズ1を穿いてみた。
こんな感じ。

コートを大きめに着るのはあまりオススメ出来ないけどパンツはそれぞれの
ボリュームのつけ方でジャストでもルーズでもありですよね。


さて、どうでしょうか?
俺のオススメアイテムです。


日曜日だね。
実はこれは今土曜の朝に書いている。
しっかりと時間を詰めておきたいから書き溜めです。
こういう時間もとても大切だって思っている。

なにかあればいつでも問い合わせ下さいね。
必ず返信致します。
(ただしこっちからのアドレスを受けれるようにしておいて下さいね)

どうぞよろしくね。

今日も遊びに来てくれてありがとう。





----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


THANKYOU for all my Sweet FAMILY and we are ONE FAMILY.

writing & photograph by JOHNNY BROWN

Garage EDEN " Thee Real Garage Select Shop "

Thee Old Circus // opera // YELLOW BUNNY // Old GT

// Daizzy and Luwez Carrol // and more...

OPEN // CLOSE 13:00~

水曜日、木曜日不定休

Garage EDEN >>>
 web shop 


BLOGでの紹介商品、店頭取扱いアイテムの通販、ご質問等お問い合わせは下記電話、e-mailにてお気軽にどうぞ。

Thee Old Circusに関してはメール、電話等にて通信販売の対応をさせて頂いております。

Tel // 03 6277 2947

e-mail // eden@circus-hp.com


150-0013

B102 EVIAN HIROH 2-32-23 EBISU SHIBUYA TOKYO JAPAN.


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------