2013-09-07
 Garage EDEN Blog


「 珍しく連投にて 」







昨日の夜から東京の街にも急に秋風が吹き始めて、調子に乗って6部袖のサーマル1枚
で単車で帰宅しようとしたら風に当たる腕の部分が寒さでビックリしておりました。

少しニヤリとしますよね。

秋という季節がやっぱり好きで、それはもちろん秋モノの洋服のスタイルも好きだけれ
ど、もともと幼少期からも顧みても好きな季節だった。
ガキの頃からなんとなくだけど、理由もなくこの秋がもたらす退廃的な空気感と寂しさ
がえも言われぬ心苦しさをもたらしてくれて、螺子曲がっていた俺の心はなんとなくそ
れで少し落着くような感じだった。

今でもよく憶えているのが、自宅から歩いてすぐに小学校があって秋の夕暮れからいつ
も校庭の隅っこにあった砂場的な(実際にはたぶん校庭の補充用の砂の集まり)場所に
ミニ四駆のコースを作っていた。
夕方から始めるからコースが完成するのはいつも真っ暗になる少し手前で、結局のとこ
ろコースを作るのが楽しくてレースにはそんなに興味がなかったようにも思うんだわ。
今と少しも変わっていない性格だったりしたのかと思い出したりします。




さて、今日は気合いMAXのこちらのアイテムGT の キャップのお話。






IMG_6427






IMG_6430






IMG_6422






IMG_6425






3303
 

old name 「 KILL MIND 」

price // 126,000 yen

HORSE-100

 

color // size 

REAL BLACK //  0 , 1 , 2 ( 0 完売致しました ) 

REAL IVORY //  0 , 1 , 2 ( 0 , 2 完売致しました ) 



レザーシャツは俺も今季自分用にも買いました。
昨日の夜からの涼しさになれば、そろそろ購買意欲も上がってくれると思います。
そんな因果か昨日の夜にBLACKの0 サイズが一点お取置きになって完売です。

以前にも書いているので古い記事は WEB STORE の商品欄にリンクがあります。

今日はこれを着て少しスタイルを組んだ写真です。
合わせてキャップの有無でどう見えるかって感じですかね。

キャップはこっち。





IMG_7232







IMG_7235






IMG_7239






F31-WR008
 

old name 「 TOUR 」

price // 9,450 yen

C-100

color // BLACK / WHITE

size //   ONE



こちらのBBキャップまだ現状では数個在庫しておりますが、こういった小物は
一気になくなってしまうことが多々あります。
手持ちでキャップを持っていればそれを活用してもらえたらそれでもいいですが
これだけシンプルでパンチのあるデザインはなかなか良いと思います。
フロッキープリントなので写真で見るより立体感もあって、着用を続けると元の
ダメージももっと味が出てきて自分のオリジナルのアイテムへ変わっていくと思
います。
今日の写真はダメージパンツとレザーシャツなのでマッチングはベストな感じだ
と思っていますが、ジャケットスタイルなんかでこういうキャップを被るとドレ
スダウンの役割も果たしてくれるのでそういうギャップとして使うのもオススメ
しています。







IMG_9896






IMG_9898







まずはベーシックにキャップ無しとキャップ有りで同じコーディネートスタイル。
キャップがなければもちろんストイックな感じになります。
キャップを被ると少し崩れた感じになると思います。
使い分けだと思うのでこの辺りはお好きなようにするのが良いですね。





IMG_9899






レザーの上から夏にリリースしたフードベストを羽織ります。
これからの秋口でまだ寒過ぎないし、暑過ぎないって日にはこういうスタイルが
いいですね。あとは車生活がメインの人はこの格好で相当季節の幅をカバー出来
るとも思います。

レザーのシャツにしろパンツにしろストイックにポケットレスです。
ベストを着ればこれに多くのポケットが配置されているので簡単なバックの意味
でも使えると思います。
レザーの上にコットンベースのベストの素材なので素材感がしっかりと分かれる
のでオシャレ〜でございます。

典型的に夏場などはTEEシャツの上にこういうベストを着て単車に乗るのが俺の
スタイルでもあります。

ベストはこちらです。 >>> 3243

こういうスタイルの時にはキャップは絶大にマッチングがいいですよね。








IMG_9900







これはレザーシャツの上にロングシャツを着込みました。
今から少し先にはなってしまいますが、これだけ着込めば相当な防寒も出来ます。

・・・今更ですがこの辺りはキャップの有りと無しの写真両方撮れば良かったね。。。

ロング丈のアイテムは少しシックになります。クール。
そういうクールなアイテムの時ほど少し崩しで使うのにキャップもいいと思っています。
キャップの良いところはギュっと顔を小さく見せる効果もあります。
頭を小さく見せておいてロング丈などを着ると全体のスタイルがかなり縦長み見えるの
でスタイル全体が細長く良く見えるって思います。

いろいろな使い方を考えてみて下さい。

ロングシャツは赤は全サイズ完売で、黒もあと2サイズ一点のみとなっております。
サイズの合う方はぜひどうぞ!

ロングシャツはこちら >>> 3342





IMG_9902






最後はまたシンプルにレザーシャツのみ。
で、それだけでは味気ないので BLACK BIRD TAILOR で今季作ってみたストールを
合わせてみました。(まだ WEB STORE などの掲載がないですが BB の WEB でどうぞ)

一見ハデ派手しく見えるかもしれないこんなストールも全体がシックでストイックな時
には一点集中で艶やかに見えるのでこういった使い方は目を惹きます。

それでいて実際的にストールというのはインナーを1枚着込む程度の保温効果があると
されているので、インナーを増やして着膨れを防止したい時などにはオススメですし、
着脱が出来るモノなので持っていると便利です。





IMG_9901





こんなダメージパンツと合わせているので寒がりなのが暑がりなのか不明なスタイル。
でも、俺こういう格好大好きなんですよね。
パリとかそういう街でちょっと世間と離れた感じで生活している人みたい。
(意味分かるかな)

そうそう着用のデニムはこちら >>> RODEO-DM

洋服もスタイルもとことん自由だと思っています。
好きなモノを好きなように着ること。
それが1番の正解だと俺は思っているし、信じている。

俺ならこういう風に着るかなって感じでいつも写真を撮るんだけど、それも正解なの
は俺にとってだけのこと。

いろんな意味での「着心地」ってのは心に通じるものだと思っているから心から楽し
んで着てもらえたら最高です。

今日も読んでくれてありがとう。
問合せなどはいつでもお気軽に。
出来る限り24時間対応します。

・・・しかも全部俺がね。



 Garage EDENは予約制 とさせて頂いております。詳しくは ブログ 又は HP内説明 をご覧下さい。

 Garage EDENのアポイントメント、御意見や感想、質問などはお気軽にこちらからどうぞ>>> CONTACT

 今月の予約予定に関してはこちらをご覧下さい>>> BLOG


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


THANKYOU for all my Sweet FAMILY and we are ONE FAMILY.

writing & photograph by JOHNNY BROWN

Garage EDEN " Thee Real Garage Select Shop "

Thee Old Circus // opera // YELLOW BUNNY // Old GT

// Daizzy and Luwez Carrol // and more...


Garage EDEN >>>
 WEB STORE


Tel // 03 6277 2947

e-mail // info@circus-hp.com


150-0013  B102 EVIAN HIROH 2-32-23 EBISU SHIBUYA TOKYO JAPAN.


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------