2013-09-09
 Garage EDEN Blog


「 殴り書き 」






沢山の方に WEB STORE を見て頂いたみたい。
閲覧数とかだけは見れるから。

直接カートに入れて買えるような便利なシステムがあるにも関わらず、自分たちが
ある意味で守りたいという MIND のわがままな部分としてその便利なカートを使う
ことが出来ないです。( Old GT などは使えます)

たぶん今のままこの先もこのままだと思う。

詳しい気持ちは前にも書いたからそっちを読んで下さい。

WEB STORE への想い




なんとか明日には少し着用画像を載せれるようにと思っています。
少しだけ時間を下さい。
その間にも動きは出ているので、俺の着用どうこうよりも決定されている方はぜひ
お早めにお願いします。

今日書くのはまたいつも通りと言えばそれまでだけど、急に思い立って決めたこと。


明日の夜、たぶん仕事を終えてからの夜中になると思うけど 東北へ行ってきます。
行き先は 宮城県南三陸町 です。「お母さんたち」の居るところ。

着くのは明け方を狙っていこうかなって感じ。
夜中に出て、着いてから少し車の中で仮眠を取れればそれでいい。
夜中の ETC 割引がある時間がいいからね。節約です。

明日の夜中に出て日を跨いだら 11日という日付になる。
そう、「月命日」と呼ばれる日。

高らかに宣言すると出来なかった時に後悔するから弱虫な俺は絶対とは言いたくない
けど、今度から月に1度のペースで行こうと決めた。
普段の店や企画やその他、嫌だけど経理だとかあれこれ日々の仕事はあるし展示会が
ある月もあるけれど、出来る限りはそうしようと思う。

体力にもあまり自信がないから言い切ることはしないけど。
でも、出来る限り。


ある数日前のこと。
何の気もなく休憩で WEB を眺めていた。
宮崎駿の引退記者会見ってのがやっていた。
便利な世の中だから、PC でも生中継をしていた。

絵を描きながら、それを聴きながら仕事をしていた。

いろんな良いこと、少なくとも俺にとっての良いと思える言葉を沢山聞けた。

「基本的に子どもたちに、この世界は生きるに値するんだ ということを伝えるのが
 自分の仕事の根幹になければならないと思ってきました」

彼はそう言っていた。

俺はね、とても影響を受けやすい。
自分でも笑っちゃうくらい。

そして情けなかった。


すごく素敵な言葉だと思った。

他にも沢山の良い言葉があった。
そして自分の「根幹」について考えた。

もちろんすぐに答えがなかった。
すぐに答えがないってことはそれが根付いていないからだってこと。
当たり前にあるものでなければならないと俺は思った。

考える必要さえもないほどに自分の中に刷り込まれたものがなくてはならない。

ちょっと時間を置いたら少しだけ見えたもんがあった。
いつも言ってる言葉。

「 FAMILY 」ってのと「 カッコいい 」ってこと。

他人から見て自分がどう見える?
そんなことにはあんまり興味がない。
俺は俺が見てる。

そして、そんときに見た自分に腹が立ったんだんわ。
まだまだなんもやれていないってこと。
ぐうたらしてやがるって思った。

それがきっとさっき書いた、情けないって感情だったんだと思う。

で、記者会見が終わってから別の人の言葉が見えた。
それも悔しかった。情けなかった。

だからやっぱりもっと行くべきだと思ったんだわ。
今回はまず俺ひとり。

うちの会社は今は俺を含めて全部で4人。
本当はみんなで行ければいいんだけど、正直言うとそんな余裕は会社にはない。
俺のわがままのせいで残り3人の負担も増える。

でも、いつかもう少し先の未来にはそれが出来るように変えたい。

出来ればいつだってみんなで行きたい。
あと、一緒に行きたいって人が他にも居れば連れていきたい。
どういう場所か、今どんなか、あの日どんな風だったのか。
見てもらいたいし感じてもらいたい。

なんにも終わっていなくて、なんにも始まっていないことがまだまだ沢山ある
ってことを知ってもらいたい。
知ってもらって、それから手を貸してくれる人が居たら手を貸して欲しい。

出来ることを、出来る限りのチカラで、出来る限りの人がやればいいと思う。
国、電力会社、あれこれあるんだろうけどハッキリ言ってそれは知らない。
だって俺はそこを変えうるチカラなんて到底ないのは分かってるもん。
だから分かっている、手の届く範囲のことをやる。

やれるだけ、やる。

手前でそう決めて動いてきた。
それでも全然足りないって改めて気がついたし、それは俺のせいだ。
俺の逃げからの気持ちのような気がする。

「 FAMILY と呼ぶ家族の為にもなにも出来ていない 」

「 今日の自分をカッコ悪い 」

そう思ったから、やっぱりそれは嫌だと思ったから。

昨日とその前でスケジュールを組んだ。
組んだけど、元々入っている外せない打合せもあるから時間には限りがある。

明日の夜に出て、11日を向こうで過ごして12日の朝イチの打合せまでに戻ってくる。
それが限界の時間。
それでもいいやって。

今日の朝から「お母さんたち」に電話をした。
あと俺がずっとお世話になっている現地で動いてくれている方にも電話した。

「いいですよ、気をつけて」って言ってくれた。

いよいよ次から本格的なモノを作る為に進めてきたことも形に出来そうで、それも
持って相談してくる。
沢山のことが出来る訳じゃない。
毎月行く中で、行く為の時間と費用のこともある。
もちろん。
でも、絶対に無駄になんてならないし、無駄にしない。

行く中で深まるものがあるって信じている。


また沢山言いたいことがあって沢山脱線した文面になっていると思う。
ごめんなさい。

ただ、気持ちだけは書いておきたい。

俺は映画ももちろん作れないし、大きく広く誰かに想いを伝えることなんて出来ない。
たかだか洋服屋だから。
でも、もしうちのことや俺の店のことが少しでも好きだったらって思うんだ。
俺がこういう人間で、こういう人間がうちのモノを作ってるってこと。

俺が想う、みんなに対しての FAMILY って言葉に嘘がないってこと。
俺は俺なりにそれを証明する必要があると勝手に思っている。

デカイことが出来ないから、デカイことは言わない。
数人の「おかあさんたち」と仕事をすることで精一杯。
それも情けない話だけど。
それだって全然救いになんてなってないってこと。
そう思っている。

だからもう少し見てて下さい。
で、こんな小さな発信力だけど、受取ってくれる FAMILY が居たらうれしいです。

勘違いしちゃいけないのは俺がうれしくなったってなんも変わらないってこと。
けど、俺のうれしさが増えるってことは「おかあさんたち」には少しは手を貸せる
ってことになるってこと。

チカラを貸してくれたら俺は勝手にうれしくなっちゃうけど、それは放っておいて。
そうじゃない。
俺の先に「おかあさんたち」がいるってことを俺がもっと伝えなくちゃね。

最後に、宮崎駿さんって人は偉大だね。

「 この世界は生きるに値するんだ 」

俺には子どもがいないけど、血が薄くても近所のコも、知らないコも、外国のコも。
全部俺の子ども。ちょっと語弊があるな。俺にとっても子どもってのならいいのか。

世界の子どもは世界のものだろう?

世界の子どもは世界の宝じゃないのかい?

胸張って言えるかい?
俺んた大人がさ。

生きるに値するって。

子どもに。

俺は思えない。
まだまだ思えない。
もしかしたらずっと思えないかもしれない。

両親には申し訳ないけど、俺は自我が出来た時から思ってる。

「自分が生まれて来て良かったのか分からない」ってさ。

ゴミのように、ゴミを生み出してるだけのような気がする。
地球にとって異分子であり、異物であるような。
そんな気持ちがどこかにある。

青春ってのが少しづつ薄らいだ今なら少し安定した。
家族がいるから安定してるだけかもしれない。

そんな想いをぶつけたい。

「こんな自分でも『なにか』でありたい」って。

だから始めから自分は必要とされてなかったとして、動けるだけ動く。

それが俺にとっての仕事であり、私事であり、全部ひっくるめて

ONE FAMILY だと思っている。


メチャメチャな文面でごめんなさい。
たぶん不快な部分もあると思う。
けど、推敲もしていない今の気持ちのままが良いと思って書きました。

明日がんばって着用画像も撮ります。
行く前になんとかそれだけ出来るだけアップしていきたい。

三陸へ行くからモノ作りがないがしろになったって言われないようにします。
むしろもっと気合いが入ったモノを作っていきます。
もっともっと求められるモノを作る事で、おかあさんたちにも手を貸せると信じています。

やれることしか出来ない。
だから、やれることをもっと探します。
もっともっと動いた先にあるものを一緒に見てもらえたらうれしいです。

いつもいつも、本当にいつもありがとう。

俺は知っています。
俺を見ていてくれている人たちが居る事を。
そしてその人たちが「いつも」見ていてくれることを。

今日も遊びに来てくれてありがとう。
戻ってきたら、またその報告も書きます。



 Garage EDENは予約制 とさせて頂いております。詳しくは ブログ 又は HP内説明 をご覧下さい。

 Garage EDENのアポイントメント、御意見や感想、質問などはお気軽にこちらからどうぞ>>> CONTACT

 今月の予約予定に関してはこちらをご覧下さい>>> BLOG


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


THANKYOU for all my Sweet FAMILY and we are ONE FAMILY.

writing & photograph by JOHNNY BROWN

Garage EDEN " Thee Real Garage Select Shop "

Thee Old Circus // opera // YELLOW BUNNY // Old GT

// Daizzy and Luwez Carrol // and more...


Garage EDEN >>>
 WEB STORE


Tel // 03 6277 2947

e-mail // info@circus-hp.com


150-0013  B102 EVIAN HIROH 2-32-23 EBISU SHIBUYA TOKYO JAPAN.


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------