2014-07-26 Garage EDEN Blog


「 旅人の唄 」






あっちーよ。

暑い!・・・まぁそんなことを言ってもなーんにも変わらないので諦めつつがんばります。

暑くて体がダルくて、でもエアコンつけるとまた体が冷えて体調崩すし(首と膝がねぇ)。
困ったもんだ。

やれやれ。

昨日のこと、ふと休憩中にFAMILY SHOPのブログを覗いてた。
この人の文面はいつも好きだけど、これはまた格別だったなぁ。

俺んたのような洋服屋さんの在るべき姿であり、在るべき姿勢であると思った。
同じマインドを感じる中で、またそのマインドそのものが同じでありながらもそれぞれの想いがある。
だから俺は「セレクトショップ」というものにこだわるし、それが好きなんだと思う。


FAMILY SHOP 「 DISCOVEY 」 SASAKIさんBLOG


俺のこの自分の店ももっとセレクトとか出来たらなぁって前から思っているけど、それはなかなかうまく
いかない。なんと言ってもショップ自体もデザイナーとしての自分の中での掛け持ちだからさ。
無理して今はそこまで出来ないって思ってしまう。
一時前は出来そうな気もしていたけど、どうやら今は無理だ。
悔しいけどね。

ただ、俺の洋服の取引先である様々なFAMILY SHOP様がいるからいいやって。
それも自分のFAMILYという意味で(都合良過ぎだけどね)自分のセレクトショップのように感じている
から。今はそれでいい。

そして俺はこのブログの中で自分の店の店主という立場とデザイナーという立場とONE FAMILYってもん
の首謀者、そう全部コミコミで「自分」というものを表現したり、自分なりの言葉でなにかを伝えられた
らいいなって思っています。

さて、死ぬ程時間がないけどがんばります。



4301
 

Old Name 「 OLD SCAB 」

Price // 22,680 yen

C-95,Pu-5

 

Color // Size 

CLOUDY WHITE , OLD BLACK //  0 , 1 , 2 







IMG_9126







IMG_9134







IMG_9135







IMG_9140







製品にする際の最後の乾かす段階で絞り込みを入れてクシャクシャのシワをつけているシャツです。
このシワは薬品などを使わずにやっているので、着用と共に馴染んでなくなっていきます。
またシワが欲しい場合は水洗い、脱水後に御自分で洋服そのものをグルグルっと絞って縛ってから乾かす
と同じようなシワをまたつけることが出来ます。
薬品を使ったりすると形状記憶のようにシワをつけることも可能なんですが、生地を痛める可能性なども
あるので俺はそういったものは使いません。あくまで天然の中で自然に出来る範囲にしておきたいって感
じですかね。







IMG_9129







IMG_9130







IMG_9131







IMG_9132







IMG_9133







IMG_9136







IMG_9137







IMG_9138







IMG_9139






打込みの強い80/2という表情感がキレイなストレッチブロードの生地です。張りがありながらも独特のテ
ンションを持ったストレッチ素材なのでとにかく出来上がりがカッコいいです。
シルエットはあくまでMELODYのベースですのでタイトですが、シワのせいで最初はより細く感じる(正
確にはシワの分体にフィットします)と思います。秋口まではもちろん1枚で着れるしこの手のシャツは
本当に最強インナーとしても使えるので絶対にオススメ出来るシャツです。

・・・俺は白を3枚と黒を1枚の合計4枚買ってみました。

煙草用のスモーキーポケットが左胸についています。
喫煙者の減った世の中ですが、俺が吸うのでしばらくはこのスタイルでいきます。(笑)

昨日かな?一昨日?
今度から胸のポケットはこの「スモーキーポケット」って名称にしようと勝手に決めた。
だってカッコ良くない?

俺はね、そういうことが大好き!
誰かにとっては「ただのポケット」けどうちのFAMILYにとってはこれは「スモーキーポケット」って言
うんだよーって感じ。いいよね。そういうのってさ。

あとは衿には細いワイヤーを入れています。
従来はアウターと同じ太いタイプを使っていたんだけど、今季から少しだけシャツ用に新しく細いタイプ
を採用しました。こうすることで「いかにもワイヤー入り」ですって感じがなくなって、一見すると分か
らないようになりました。今までのゴツいタイプももちろん好きだったんだけど特にこうした少しドレス
寄りのキレイな素材にマッチングさせるにはこのくらいの細いタイプがいいかなぁって思っています。
なのでワイヤー嫌いな人にも大好きな人にも取入れやすいと思います。俺個人的にはやっぱり男は衿を立
ててナンボって思っているので欠かせないディティールの1つではあります。

もう1個特徴はスナップボタンです。
ドレスシャツでありながらこの全体のシワの雰囲気やヤレ感に合わせて特殊シェル(貝殻)を使ったスナ
ップボタンを採用しています。そしてこのスナップボタンのシェルを囲む金属部分は新品だともちろんピ
カピカですので(もちろんそれを受ける側もね)そこをうちのオリジナルで特殊な薬品でいぶしていま
す。
このいぶしにつかっている薬品の出所は・・・言えない・・・。
まさかあれをあーする為に使う薬品をここで使うことになるとはね。
ミリタリーなおもちゃが好き(俺はガキの頃から大好き)な人だったらもしかしたら知ってるかもね。
まぁ、この特殊な手法を経て(全部自分たちでやってるんだよー)この全体の完成度が出来上がります。

どこかが欠けるとどこか足りない。
モノの全体ってのはそういうものだと思っています。

あ、あと何気ないことではありますがMELODYのシャツなどとはまた型紙のカッティングを変えていたり
もして全体のシルエット本体は変わることはないのだけれど全体の印象はまた違うと思います。
どこがどう違うかを見比べて調べたりしてみるのももしかしたら楽しいかもしれません。

そしてここまで書いてですがもううちにはほとんど在庫がありません。
OLD BLACKは全サイズ完売です。CLOUDY WHITEの0サイズがあと1枚あるだけです。
サイズが合う方はぜひラスト1枚いっちゃってくださいね。

単品で着てる写真がないけど、スタイルで着るとこんな感じです。
これからまた秋の入口はカーディガンと合わせたりも出来るし、もちろん本格的な秋に入ったら全てのア
ウターのインナーとしても使えます。
まずは1枚で着てその存在感を楽しんでもらいたいから少しこの暑い時期からリリースしています。
ガンガンガシガシと着て、来年の春までにぶっ壊すっくらいの愛し方をしてもらえたら1番嬉しいかな。
そんなことを思います。






IMG_4937







IMG_4945







IMG_4948







IMG_5158







IMG_5161







IMG_5167







みなさん楽しい週末を。
俺はがんばって仕事します。


今日も、そしていつも遊びに来てくれてありがとう。
俺はいつでもここに居ます。

古びたエンジニアブーツと擦切れたブーツカットを穿いたまま、俺は俺の旅を続ける。







 Garage EDENは予約制 とさせて頂いております。詳しくは ブログ 又は HP内説明 をご覧下さい。

 Garage EDENのアポイントメント、御意見や感想、質問などはお気軽にこちらからどうぞ>>> CONTACT

 今月の予約予定、最新ニュースやイベントなどに関してはこちらをご覧下さい>>> BLOG

※ 商品などのお問い合わせの際に一部のメールアドレスの方への返信が届いていないという不具合が出ております。
迷惑メール等のフィルターによって届かないケース
もあるようなので、メール後24時間以内に返信がない場合は大変
お手数ですが再度
メールを頂くかお電話にてお問い合わせをお願い致します。頂いたメールには100%必ず返信する
ようにしております。



----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


THANKYOU for all my Sweet FAMILY and we are ONE FAMILY.

writing & photograph by JOHNNY BROWN

Garage EDEN " Thee Real Garage Select Shop "

Thee Old Circus // opera // YELLOW BUNNY // Old GT

// Daizzy and Luwez Carrol // and more...


Garage EDEN >>>
 WEB STORE


Tel // 03 6277 2947

e-mail // info@circus-hp.com


150-0013  B102 EVIAN HIROH 2-32-23 EBISU SHIBUYA TOKYO JAPAN.


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

_