20150307


「 IN PARIS 4 」






2015030701









- Monologue -

まぁまったくもってドタバタが恐ろしいほど続いていたせいと、風邪だかなんだかの謎の体調不良のせいで思ったように進めることが出来なくて、しっかり困った日々を過ごしました。昨日辺りからようやく完全復活で一気にギアを3倍速にあげていろんなことをやろうと思います。

WEB STOREには先週にアップしておきましたが新作も入荷しております。
こちらはおかげさまで順々に旅立っていってくれていて嬉しいです。
いつも評判の良いニットパンツも今回からシルエットをまた新たに見直したせいかとても評判が良く残りサイズもわずかとなっております。どうぞよろしく。
少しづつだけど暖かい日も増えてきているからね。本格的に春のアイテムを楽しめる季節になってきていると思いますよ。


さて・・・ドタバタし過ぎと今書いているパリだとかへも行っていたせいもあって東北入りが遠ざかっていました。情けない話だ。
来週には震災からも丸4年を迎えます。

「忘れる」とか「想い」とか。

俺はそういうもんはそれぞれだと思っているし、その想いや危機感や感情が薄らいでいくことが悪いことだとは思ってはいない。どちらかと言えばそれは当たり前のことだと思っているから。だってそうじゃなかったら人は前へと進めない「こと」だってあるから。「時間がいろいろなものを薄らげていく」たぶんきっとそれはある種の真実で、時間が解決してくれるなんて言葉だってあるくらいだもんな。

そういう人はそれでいいし、否定も肯定もしない。
ほかの事柄同様にいつもそういうスタンスで俺自身はいたい。

ただ、俺は忘れることは出来ないし俺は俺だけ1人の旅になっても続けるってだけのこと。
その為にも俺は現地のおかあさんたちと繋がっているような気もしているしさ。

まぁ気軽なことを言えばさ、メシが美味い!
うん。特別に美味いんだわ。
いろんなおかあさんたちが作ってくれるご飯がさ。
あとは単純に海の幸が美味い。
それだけでも通う価値のある場所だよ。

そう思って自分に言い聞かせて通います。

来週の11日に行こうかと最初は思っていたんだけ、そうじゃなくてその日は特別な日だから俺は俺の家族と過ごしたい。ただの当たり前のいつも通りの日だとしてもその日をありがたく想いたいから1番近くにいる自分の大切な同じ苗字を持つ家族と過ごす。

そしてその翌日の12日から東北宮城県南三陸町へ行ってきます。
いつもの場所といつものおかあさんたちに逢いに行ってきます。
もちろんおかあさんたちに渡す「仕事」も持ってね。

とりあえずそれまでに今デスクの上に散らばっている絶望的なまでのほどの仕事の山々をやっつけねば・・・(笑)




さて、パリの話はあと2回でまとめる。。。まとめたい!

東北入りの話がたぶん2回分くらい書けていないので来週行くまでに・・・それも先に書きたい。

・・・洋服屋のブログのくせに洋服のことがちっとも出てこない!!!!


まぁいいだろ!(良くはないな・・・)

だって忙しいんだもん!!!

WEB STOREの方に出来るだけまとめて書いているつもりですが、個別の商品の質問などはぜひお気軽に直接俺に言ってくれ!全部ちゃんと答えます。




さてさて、さーて。








IMG_2667








IMG_2666








IMG_2668








本当はさっきの東北の話と交えて伝えないといけないし、ちゃんと伝えないといけないことがある。写真はパリのPOP UP STOREでの様子。

レザーコートを全面に掛けた。

これは「東北のおかあさん」に縫ってもらったもの。
春の新作でリリースした商品と同じモノです。
どういうことかと言えば、本生産は今までのレザー職人がやっているんだけど、それとは別で試作としておかあさんに縫製をしてもらった。

正直なことを言えば出来上がりの品質、クオリティは全く問題のない仕上がりです。
震災から俺が通ってきた東北の旅はこういう風にやっとカタチになり始めたということ。

ずっとちゃんと報告をするっていって滞っているけど、最初の頃に多くのみんなに買ってもらったTEEシャツやキャップがあったよね?あのお金をちゃんと使っておかあさんにミシンを買いました。正直なことを言えばレザー用のミシンは超がつくほど高額で(ミシンだけでなく他にも動力になるモーターやその他いろいろと買ったしね)みんなのお金とさらに俺からお金を足して出して買いました。もう2年くらい前の話です。

おかあさんにとっては初めてのレザーを縫うという作業。
当たり前だけど、初めてだから随分と苦戦を繰り返した。
また俺んた自体が縫製のプロではないので、現状お願いしている職人さんにも色々と教えてもらいながらそれをおかあさんに伝えてという伝言ゲームを繰り返した。

仮設住宅という環境の中でのミシンの音の問題や試作の段階では通常よりも時間も掛るからそれに対しての報酬という意味でのお金の面などの相談とかあれこれ。

まぁ長かったし、今でも流れが完成した訳ではないけどそれでもやっとここまできた。

まだね、試作の試作段階。
特に量産といってサンプルを実際の商品化として沢山縫うにはスケジュール組や1着当たりの縫製時間の問題など問題は山積状態だけど、それでもここまでこれた。

今回のパリにはどうしてもこのおかあさんにお願いするレザーウェアを持っていきたくておかあさんにも時間的な無理をしてもらってなんとか仕上げて持って行った。タグには南三陸町の防災庁舎の写真と英語とフランスで記載した「これは津波被害にあったおかあさんが縫っている」ってことを書いた。今回のPOP UP SOTREを主宰した方が好意で訳詞をしてくれた。そういうこともすごくうれしかった。

もう次のステップなんだわ。
そう思っている。
本当の意味で本気で気合いを入れるとき。
みなが日常の中で忘れていく4年という時間の中で。







IMG_2673








これはWEB STOREにもアップしてあるけど、このスカーフもおかあさんたちが縫ってくれたモノ。

スカーフの詳細WEB STOREへはこちらへどうぞ

さっきのレザーウェアは元々縫製をある程度理解していてレザーは初めてだけどミシンというものにずっと携わってきたおかあさんが縫ってくれたモノ。
それとまた別で俺が頼んでいるおかあさんたちがいる。
そのおかあさんたちが縫ってくれたのがこっちのスカーフ。
こっちはそもそもミシンすら触ったことがなかったって人たち。
そういう人たちのモノを世界って場所へ連れていきたかったんだ。俺は。

この旅の時に写っているおかあさんたちのことです。 >>> BLOG


「ミシンの仕事でお金をもらえるようになっていくなんて想像すらしていなかったよ」

そういうおかあさんたちと今も新しい仕事を立ち上げようと思っている。
来週渡すんだけどね、こっちのおかあさんたち専用のタグを作りました。

走るよ。
本当に。






IMG_2670






IMG_2671











いろんな想いの中にいます。

俺にしか出来ないとかそういうつもりもないし、別に気取りたくもない。
最近は東北のことを聞かれると必ずこう答えるようにしている。

「趣味」「遊びにいっているだけ」

だって実際にそう思っているしね。
そもそも俺なんて仕事も趣味もなにもかも公私も混同もいいところのいい加減さで生きてるんだわ。だから別にこれも当たり前のことだと思っている。

自分が思うダセェことやカッコ悪いことはしたくない。
放り出したり、逃げ出したりすることはそういうことになるしね。そんなのはまっぴらごめんです。

だから

だから

いつだってやるだけなんだわ。

最後の写真はパリを観光するうちの敏腕部長の(2人しかいない会社で部長もなにもないけどね)イタウ氏です。








IMG_2675





- End Roll -

今日も そしていつも遊びに来てくれてありがとう
 
俺はいつでも ここに居ます

- 古びたエンジニアブーツと擦切れたブーツカットを穿いたまま、俺は俺の旅を続ける -






 Garage EDENは予約制 とさせて頂いております。詳しくは ブログ 又は HP内説明 をご覧下さい。

 Garage EDENのアポイントメント、御意見や感想、質問などはお気軽にこちらからどうぞ>>> CONTACT

 今月の予定、最新ニュースやイベントなどに関してはこちらをご覧下さい>>> BLOG

※ 商品などのお問い合わせの際に一部のメールアドレスの方への返信が届いていないという不具合が出ております。迷惑メール等のフィルターによって届かないケースもあるようなので、メール後24時間以内に返信がない場合は大変お手数ですが再度メールを頂くかお電話にてお問い合わせをお願い致します。頂いたメールには100%必ず返信するようにしております。


------------------------------------------------------------------------------------------


THANKYOU for all my Sweet FAMILY and we are ONE FAMILY.

writing & photograph by JOHNNY BROWN

Garage EDEN " Thee Real Garage Select Shop "

Thee Old Circus // opera // YELLOW BUNNY // Old GT

// Daizzy and Luwez Carrol // and more...


Garage EDEN >>>
 WEB STORE


Tel // 03 6277 2947

e-mail // info@circus-hp.com


B102 EVIAN HIROH 2-32-23 EBISU SHIBUYA TOKYO JAPAN 150-0013


------------------------------------------------------------------------------------------