2016_08_19_01


2016081901



・・・

< スポーツと勉強、そして努力の向こう側 >


スポーツや勉強の良さはその努力が必ずしも報われるとは限らないけれど、その努力は決してある意味での無駄にはならないということだと思っている。(もちろんそれは捉え方のある断面によるのかもしれないけれど無駄にしない捉え方というのは必ずあると俺は思っている)

で、随分と昔。
年齢的に子供だった頃当たり前によく思っていたこと。(大体の人間が時々感じると思っているのだが)

「この勉強ってなんの『役』に立つのだろうか?」


社会に出ても使うことはないであろう難しい数学の計算式や公式。
英語などは別としても星座の並びの名前とかさ。

思ったことない?

俺は随分とバカだったから(今でもだけど・・・)意味が分からなかった。
「なぜ?」がついてまわった。
もちろんあまり好きではなかったからそう思ったという部分もあるだろう。


高校の終わりくらいまではそういうことの意味を見出せずにいた。

18歳とかそのくらいにふと思った。

「あー・・・スポーツとかで成績の優劣をつけるよりも平等なんだな」って。


俺は高校の3年間はラグビーをやっていた。
怪我も多かったし(しかも大怪我ばかりだ)元々プレイヤーとしてのポテンシャルの高い選手ではなかったから大したもんじゃなかった。
そして、足が遅かった。(これはすでにラグビー選手としては致命的)

極論だけど、100m走で学校の成績が決まると言われたら太刀打ち出来ない。
一般的な学業と同じように100m走(国語)、5㎞走(算数)、幅跳び(理科)、水泳(社会)、遠投(英語)・・・

うーん。。。


机に向かう勉強って実は「努力」すると大抵は「そこそこ」になる。(頭の元々のポテンシャルはまぁ一旦おいておいてね)

こちらの方が「努力」を「競争」させる意味ではだいぶんと平等かもしれないなって。

そんなことを思ったんだ。
ま、これはひとつの考え方の問題なので正しいかどうかはまた別の話だと思っているけど。

要するに数学がその後の人生に直接役に立つことはなくとも、良い成績を取る為の「努力」に対しての「向かい方、姿勢」はその後の人生に繋がっていくんだなぁー。とかね。

どうでしょうか?

こんな考え。


そんでもってなにが言いたいかって言えば、特になにも・・・(笑)


吉田沙保里さんが決勝で負けてしまいましたね。
常人ではとてもじゃないが想像も出来ない程の努力をしてきたんだと思う。
ずーっと勝ってきて、負けることへの恐怖とも戦ってきたんだと思う。
本人しか分からないけれど、それってレスリングという大好きなスポーツでありながらも、すごく苦しい大嫌いなレスリングでもあったんじゃないかなぁって。
そんなことを勝手に感じました。
結果は4連覇にならずに銀メダルだけど、強烈に素敵なメダルだと俺は思いました。

もちろん勉強もそうかもしれないけれど、どれだけ努力しても負けることがある。

それを受け入れてまたその先の人生があったりとか。

そんなことを思うとおじさんさすがに歳も取ったしなんだかちょっと泣けてくるんだよね。


・・・?


あれ?

なんのブログだっけ?

うん。

洋服屋さんですよ。




IMG_5831




IMG_5832




正直に言います。

本当は違うブログを書く予定でした。
インカネーションのブーツの話から自分の思う「ブーツ」という想いについてとか。

でも、起きたらいつもよりも随分と遅い時間でした。(2時間ばかりの遅刻です)

ひとつの理由は吉田さん始めオリンピックの寝不足です。(自己反省)

で、もういっこはたぶん昨日の昼間に熱中しすぎた OPERA 作りです。
頼まれものの別注アイテムの試作をやっていたら気がついたら数時間過ぎていて、俺の首と肩はちょっと普通と違うのでこういう細かい手作業をやり過ぎると体が壊れてしまいます。(弱過ぎて自己嫌悪になるわ!)

オリンピック(日テレでのレスリング中継とNHKでのバトミントン)を観終わって(さすがにラストまでは観てないけど)の明け方、急な頭痛と吐気で目を覚ました。
しばらく布団の中でマッサージをしたりしていたんだけど、冷汗も止まらないしどうにも苦しくなって薬を取りに布団から出た。

いつもの薬を2つ飲み込んでから1時間ばかり落ち着いて待っていた。
ようやく吐気と頭痛がおさまって。

寝たのはその後。
もう6時近い時間。

さすがに起きれないよ。。。


と、まぁそんな訳で苦しい時間の中でスポーツと勉強と思ったことを書きました。

さて、これから通販の発送など(裾上げ依頼とかもあったので遅れてしまっていた)あれこれと今日もがんばります。店の予約もあるので今日はこんな感じで。


 


< END ROLL >

1日に3組だけの予約制の洋服屋 「Garage EDEN」


 Garage EDENは予約制 とさせて頂いております。詳しくは ブログ 又は HP内説明 をご覧下さい。

 Garage EDENのアポイントメント、御意見や感想、質問などはお気軽にこちらからどうぞ>>> CONTACT


※ 商品などのお問い合わせの際に一部のメールアドレスの方への返信が届いていないという不具合が出ております。迷惑メール等のフィルターによって届かないケースもあるようなので、メール後24時間以内に返信がない場合は大変お手数ですが再度メールを頂くかお電話にてお問い合わせをお願い致します。頂いたメールには必ず返信するようにしております。