2016_08_23_01


2016082301



・・・

『 THEE OLD CIRCUS -1973- NEW DROP(新作入荷ですのでスタイル提案込みで紹介です) 』



おかげさまなのかなんなのか。

昨日はタイトルに釣られた人も居たのかいつもよりもアクセスの多いブログとなりました。

・・・洋服の話よりも多いってのがいつも不思議です。(笑)

ご心配を頂いたり、「落ち込んだ?」とか「笑」とかのメールも頂き恐縮です。

まぁ、生きてりゃいろんなことが大から小までありますよね。
そういう中では俺にとってはこういうことも人生のネタになると思っているので結構落ち込まない。
相手の対応が紳士で真摯でなかったりした場合には相当に怒りますが、きちんとした対応をしてくれた若者(まぁ俺よりもちょっと歳下って勝手な印象)でしたのでこちらもそういった対応をさせて頂きました。どうぞご安心を。(なんのだ?)

さて、今日は新作が入荷したのでそれの紹介をちょっとだけ。 



「 6321 COLOUR ハイスタンドネック フロントジップ シャツ 」





IMG_0043




IMG_0045




IMG_0038




IMG_0039




IMG_0973




IMG_0972




IMG_0970




黒の着用写真がなくてごめんなさい。

FITTING SIZE - 1

MODEL / JB 170cm 54kg

シャツ型のブルゾンといった感じでライトアウターにもなり、マルチインナーにもなる便利でもちろんカッコいいヤツ。

国産の化繊を使った素材でこの素材は特殊なストレッチ機能を持っていて前方向へ伸縮する4wayストレッチになっています。その為着用すると驚くほどのキックバック感(伸びて戻る伸縮性のことね)があり、独特の着用感を味わえます。(このストレッチのキックバックはかなり優秀で伸びっぱなしになることはまず有り得ない素材になっています)

このストレッチを生かしてライトアウターとしての活用はもちろんですが、レザー等のアウターのインナー使いとしてかなり使えます。ストレッチがしっかりとしているし、化繊ならではの滑りの良さがありますのでそういう使い方が抜群なマッチングをしてくれます。

試しで着るとこんな感じ。




IMG_0975




IMG_0669




特にレザーなどは防寒という意味では真冬などは少し寒いと思うのでこういった着方をしてもらうことでウィンドストッパー効果と保温性が期待出来ます。この上からさらにベストなどを羽織れば完璧ですな。(カッコいいしね)

高めのスタンドネックの縁にはワイヤーを入れることで自在に衿感を作ることが出来るし、生地自体は厚過ぎない素材なのでワイヤーがないとペローンとなってしまいますが、そういうのの防止にも役立ちます。
袖口はホックボタンなので着脱もスムーズです。



「 6390 SONG OF THE WIND ブラッドレザー スタンドネックトラックジャージスタイル 」


>>> WEB STORE 




IMG_0060




IMG_0064




開発に2年を掛けた BLOOD LEATHER を使用したトラックジャージタイプのレザーブルゾン。

時間をかけた分自分自身が気に入るレザーが出来上がりました。
通常のオイルの分量よりもかなり多いオイルを浸透させて閉じ込めたレザーは独特の触り心地を生み出して、ウェットな仕上がりとオイルによって生まれる独特の鈍い光沢感がカッコいいです。

オイルの水分量によってシワが戻りづらく、手で握った部分などはしばらくはそのシワが残るようなちょっと特殊な風合いにもなっています。

気軽に着やすいスタイルのトラックジャージ型のデザインで裾や袖口、ネック周りなどはリブのコンビネーションの仕様になっていてこの部分があることによってさらに着用感のストレスがなく着れると思います。ファスナーはSWISS製のriri社のものを採用してその中でも特殊メッキでもあるROSE SILVER加工を施しています。




IMG_0822




IMG_0820




IMG_0823






FITTING SIZE - 0

MODEL / JB 170cm 54kg




「 6394 ROT-9 ブラッドレザー ROT-9 パンツ 」




IMG_0318




IMG_0323







まぁ、誰がなんと言おうと「好きなモノ」を作る。

ただそれだけです。

一般的にはマイノリティなモノであっても、欲する自分が居るから作る。

上で紹介した BLOOD LEATHER を用いて作った ROT-9 型のレザーパンツです。
自分自身は展示会時にもずっと穿いていてすでにサンプルは俺の私物のような状態になっている気に入りっぷり。

「ROT=朽ちる」

穿き込むことで自分だけのモノへと昇華していく。
それがレザーが持つべき特徴と愛情が生まれる理由だと思います。
そういった中で「美しく朽ちていく様」ということを表現、伝えたくて名付けました。

パンツ自体のインパクトと存在感が強いので上着などはシンプルな合わせで完成すると思います。
今からの季節であれば個人的にはすでにリリース済の こちら のニットアイテム あたりでシンプルに合わせて完成させます。

ROT-9 のシルエットなのでブーツイン、ブーツアウトどちらでもお好きな合わせが可能なのも良い所ですね。





IMG_0611




IMG_0613 - バージョン 2




IMG_0639




IMG_0621




IMG_0617




IMG_0643




IMG_0650




FITTING SIZE - 1

MODEL / JB 170cm 54kg




さてさて、一気に紹介しましたがどうでしょうか?
気になることがあればなんでも気軽にお問い合わせ下さいね。

予約分でサイズ欠けしている部分があります。
FAMILY SHOPへの出荷先なども御案内出来ますのでそういったこともぜひ御相談下さいね。




「 いつも通りの END ROLL 」
 

1日に3組だけの予約制の洋服屋 「Garage EDEN」


 Garage EDENは予約制 とさせて頂いております。詳しくは ブログ 又は HP内説明 をご覧下さい。

 Garage EDENのアポイントメント、御意見や感想、質問などはお気軽にこちらからどうぞ>>> CONTACT


※ 商品などのお問い合わせの際に一部のメールアドレスの方への返信が届いていないという不具合が出ております。迷惑メール等のフィルターによって届かないケースもあるようなので、メール後24時間以内に返信がない場合は大変お手数ですが再度メールを頂くかお電話にてお問い合わせをお願い致します。頂いたメールには必ず返信するようにしております。