_Garage EDEN Shop Master Blog.




2017020101



* 2017_02_01_01

「 毎日出来るだけブログを書こうと決めている それも俺に出来ることの1つだと信じて 」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 




incarnation(インカネーション)の入荷から紹介 / そして伝えたいことがあるから書く、書き続ける。それはカッコ良くなりたいからカッコつけて生きるということ、モノを纏うこと




* 実は今日は休んでる(でもブログは書くのだ)





実は1月は初売りを1/4に始めてから1日も休むことがなかった。
ちょっと家庭の事情で自宅で仕事をしていた日があったけれど、仕事をしない日というのがない月だった。

・・・まぁ昔から慣れっこというか仕事をしている時間が1番自分にとっての「当たり前の時間」なので特別に違和感はないけれど、さすがに体は疲れたという感じがしたかな。

18歳や20歳の頃とはさすがに違うってのは体の疲労度とかか・・・(笑)


ありがたいこと(いや残念か)に脳みそは進化をしていないようでやっていことや言っていることはずっと変わっていないってのが続いてますけどね。

「あはは、と笑えれぇ〜ばぁ〜」

とか、ウルフルズも唄ってるしね。いいじゃないかな。


そんな風にずっと自分をある意味ではごまかしながら生きています。
自分自身さえも騙してしまえば結構いろんなことが楽になりますよ。

とかね。


ブログを書く理由はこんな感じかもしれない。




伝えたいことがあるから書く、書き続ける。
それはカッコ良くなりたいから、カッコつけて生きるということ、その為にモノを纏うことを伝えたいから。





俺はずっと今でもカッコ良くなりたいと思っている。
「誰か」なんて目標があるわけじゃないし、憧れの誰かなんてのもいない。
自分が追う自分とかもそんなに崇高な目標的存在もないかもしれない。

でも、ふとした時に振り返っても前を見ても、「今の足元」を見ても「まだ足りない」って思える自分で居たいし、カッコいいってことに対しての欲求を無くしたくはない。

自分の影がいつまでも自分の影として存在している。
その影を越えていきたい。

もっともっとカッコ良くさ。

そしてその為にモノを纏う。
好きなモノ、カッコいいと思えるモノを纏うことで気持ちが変わるから。

その気持ちがずっと続けば「少し」、たぶん本当に少しづつでも「本当にカッコいいヤツ」へ近づけると思っている。


そんな気持ちを一緒に楽しんでもらえたら嬉しいなと思っています。




さて。




* incarnation(インカネーション)サイドジップブーツの紹介





まずは写真で一気にご覧下さいな。




IMG_0503




IMG_0504





IMG_0506




IMG_0507




IMG_0508




IMG_0509




IMG_0510




ホースバット(馬革で馬のお尻の部分だけを限定的に使った革で強烈なゴツさと荒々しいシボが究極的にカッコいい素材です)で作られたサイドジップ型のブーツ。

シャープなシャフト(筒)と両脇に刻まれたハンドステッチがアイコンともなっているデザインでインカネーションらしいスタイルに仕上がっている。




IMG_0458




IMG_0461




IMG_0462




IMG_0468




IMG_0471




IMG_0473 (1)




IMG_0475




IMG_0477




IMG_0479 (1)




IMG_0481




IMG_0485




特殊な染料とちょうど色合いがカーキグレーとブラウンの中間のような色目なので室内で蛍光灯で撮影した場合と天然光での撮影で色合いが違うように見えます。

今度ちゃんと確認しておきますが、たぶん下地で使用した染料の関係だと思います。(インカネーションの革もそうだし、基本的にレザーというのは下地の色から染料を何層にも重ねて染色していく。特に色目が濃いものになればさまざまな色を何度も入れていくことで革の色が出来上がっていく。それによって光が入った際にその色目が違ってみえることがある)


インカネーションのブーツの基本スタイルはレザーソール(革底)ですのでうちではVIBRAM社などのソールをケアの為に貼付けることをオススメしております。


詳細はこちらをご覧下さい  >>>  BOOTS CUSTOM & REPAIR [ALL BOOTS]





IMG_0523




IMG_0524




IMG_0527




IMG_0528




IMG_0529




フィッティングのスタイルだとこんな感じです。

・・・俺は背が低いのでやっぱりソールのカスタムをしてちょっとでも上げ底したい。。。(笑)


このスタイルは全身インカネーションですのでアイテムはこちらのカテゴリーをご覧下さい。



>>>  Garage EDEN WEB STORE / incarnation(インカネーション)




個人的にはやっぱりこういったスタイルが大好きだ。(当たり前)
レザーのライダースに半パン。

・・・半パン個人的にも欲しいよ(金がないけど)




ぜひご検討ください。

ブログでも店頭の接客と同じくらいのマインド(MIND)でなにかを伝えられたらいいなと思ってがんばって書いています。
なにかご質問などあればぜひともお気軽にどうぞです。

さて、さすがに今日くらいはちょっと休むかな。(笑)
あー、疲れがMAX!!!(爆)





Text by.

THEE OLD CIRCUS & Garage EDEN / ウラノタカヒロ (Urano Takahiro)




「 いつも通りの END ROLL 」
 

1日3組だけの予約制の洋服屋「オートクチュール接客」=『Garage EDEN』

// ブーツカットにエンジニアブーツ、それにあとはただの白シャツ // それがうちのスタイル

THEE OLD CIRCUS(ジ・オールド・サーカス)& OLD GT(オールド・ジーティー)
+ ICARNATION(インカネーション form ITALY.)




 Garage EDENは予約制 とさせて頂いております。詳しくは ブログ 又は HP内説明 をご覧下さい。

 Garage EDENのアポイントメント、御意見や感想、質問などはお気軽にこちらからどうぞ>>> CONTACT


不定期ではありますがメルマガの配信を無料で行っております。ブログでは書けないこともあったりします。よろしければぜひご登録下さい。 >>>  Garage EDEN メルマガ(登録、解除も簡単です)


※ 商品などのお問い合わせの際に一部のメールアドレスの方への返信が届いていないという不具合が出ております。迷惑メール等のフィルターによって届かないケースもあるようなので、メール後24時間以内に返信がない場合は大変お手数ですが再度メールを頂くかお電話にてお問い合わせをお願い致します。頂いたメールには必ず返信するようにしております。