2017031101



* 2017_03_11_01

「 今日という日を大切に。だからこそ『いつも』という今に感謝をしながら 」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 



大切なのは今日という日で、もっと大切な今日という日を「忘れない」ことだと俺は思う /  incarnation(インカネーション)の革の半パン




* 「想う」こと






タイトルの通りです。



大切なのは今日という日で、もっと大切な今日という日を「忘れない」ことだと俺は思う


(だからこそいつも通りに前を向いて仕事をしていたい)




当たり前があの日を境に当たり前ではなくなった。

誰かが言ってた。

「人は悲しみを乗り越える為に忘れるという装置をつけている」

なるほどって思った。


別に俺は悲しい思いなんてしていない。

悲しいと「想う」ことはあっても、被災者でもなんでもない俺は悲しい思いはしていない。

だから絶対に忘れない。

それが「あの日なにもなかった」俺に出来ること。



そう、想っている。



それでも今日は特別だ。
やっぱりそう感じる。

家に帰ったらワンコの子供を「いつも通り」しっかりと抱きしめるだろう。
カミさんのことも大切に想うだろう。

それが出来ること。

そして、それを「毎日」「いつも」出来るようにと心から願う。

当たり前だった毎日、当たり前の毎日。
それがどれほど特別なことで、特別な時間か。
考えても考えても足りないくらいに今は思う。



さて、今日も全力で。

俺なりの精一杯でしかないけれど、自分の全部のMINDを注ぎ込んで仕事をしています。
それが今日の今、俺に出来ることだから。




* INCARNATION(インカネーション)からの最高の革の半パンを紹介





以前に商品自体の説明を解説はブログでもしました。

ぜひ1度そちらをご覧の上今日のフィッティング解説を見てもらえたら嬉しいです。



 
 





そして今日はフィッティングでより深く解説をしていきたいと思います。


・・・写真の枚数は多いのでラストまでお付き合い頂ければ嬉しいです。



WEB STOREではこちらのページのアイテムです。  >>>  11431-6301 Name 「 CARF PANTS W.POCKET SARROUEL SHORT 」



・・・ちなみに先程サイズXSは1枚店頭で売れてしまったので残りはXS、S共にラスト1枚づつのみです。(俺が本当はXSを買おうと思っているからどちらかのサイズが売れたら残りを買うので実質残り1枚ってわけです。早いもの勝ちでいこうぜベイベー。)






IMG_0598




IMG_0600




IMG_0601




IMG_0602




まずは穿いたスタイルでのシルエットやカタチを分かりやすく。

ロングのタンクトップは THEE OLD CIRCUS 1973 より。


タンクトップ  >>>  7171 Old Name 「 SMALL WING 」


サルエルパンツのシルエットながらも極端なフォルムではなくてやや股上などが深いという程度なので THEE OLD CIRCUS との相性も程よい感じです。

俺の着用でXSでドジャスト!って感じですが、少しサルエルらしくゆとりを持たせてSでもOKといったフィッティング具合ですかね。

ブーツは同じく incarnation(インカネーション)のバックジップワンピースタイプで私物でずっと履いているモデルとなります。

ブーツ(インカネーション)>>>  11313-71555 Name 「 HORSE BUTT BACK ZIP ONE PIECE BOOTS 」






IMG_0571




IMG_0572




IMG_0573




IMG_0575




IMG_0576




IMG_0579




IMG_0580




IMG_0583




IMG_0584




IMG_0585




IMG_0586




IMG_0587




もういっちょシルエットが分かりやすいようにベーシック風なカットソーで合わせてみた。

ロング丈のヘンリーネックで落ち感のあるテローンとした生地が特徴的なヤツです。

薄手の生地なのでロングながらも腰で溜めて着るのも良いし、ストーンと下まで降ろして着るモノ出来る優れモノです。

ちいさいサイズがちょっと手元になかったのであえてサイズ2を着てみたけどこれはこれで結構良い感じかも。

無骨なメンズスタイルとちょっとユニセックス的なモードな匂いの混じりのスタイルといった感じ。


ヘンリーネックロングカットソー >>>   7172 Old Name 「 WHITE CHARCH 」





IMG_0588




IMG_0591




IMG_0593




IMG_0594




IMG_0596




俺はこんな感じが今の気分。

同素材のレイヤード(重ね着)で春らしいスタイルの完成です。

さっきのヘンリーネックの上から同じ素材で作ったカーディガンジャケットを羽織ってみる。

ぐっと全体がシックな匂いになって、それでいて半パンというラフさが良い。それでそれでラフなのにちゃんと革パンというところがもっと良い。



カーディガンジャケット >>>   7174 Old Name 「 WHITE BOOTS 」



全体のアウトラインのスタイルはジャケットスタイルなのに素材と作りがカーディガンなので堅苦しくないし、さらっと羽織ることで全体は大人の匂いをしっかりと出せる。このカーディガンジャケットはシャツの上などにも羽織れるのでとにかく使い勝手が最高です。




IMG_0717




IMG_0719




IMG_0720




IMG_0721




IMG_0722




IMG_0723




IMG_0724




それから続いてはこんな感じに。

今更(と言ってもうちのアイテムは基本シーズンレス、流行りレス(笑)なので今更もなにも関係ない)秋にリリースしたアイテムとも合わせてみると超ご機嫌な感じになった。

今の季節〜夏前までちょうど良い使い勝手のアイテムだし、秋になったらまたこれはレザーウェアなどアウターのインナーとして「風よけ(防風)」のアイテムとしても完成度が高いので持っていると絶対に重宝するシャツブルゾン。


防風シャツブルゾン   >>>  6321 Old Name 「 COLOUR 」





IMG_0725




IMG_0727




IMG_0730




IMG_0731




IMG_0732




IMG_0733




IMG_0735




IMG_0736




IMG_0737




で、まだまだ寒い日も多いし個人的には寒がりなのでさらに上に同素材のフーディロングシャツを羽織ってさらに防寒と防風でしのぐ。

全体のスタイルとしてのこの「半パン×ロング丈」という組合わせが相当に好きです。
雰囲気もつくし、バランスも良い。

インナーに差し色(この場合だとシャツブルゾンの ICE GRAY が効いている)を挟めば春らしい全体の色目にもなってくれて重過ぎないスタイルを生むことが出来ると思います。



フーディシャツコート   >>>  6322 Old Name 「 DEEP DYE 」


このフーディシャツコートはたぶん去年の秋と今年の冬で個人的には1番着用したアイテムだと思う。
1枚でのアウター使いも出来るしロング丈のアイテムやミドル丈のアイテムのインナー(風よけ)としても散々使って、、、今も(今日も)着ています。

見た目の重さと相反する軽さと4WAYのストレッチの着やすさでバックなどにも入れておけるので便利さも最強です。




IMG_0738




IMG_0739




IMG_0743




IMG_0744




IMG_0747




IMG_0749




IMG_0750




IMG_0751




IMG_0752




ラストはこの感じ。

このパンツの良さはこういったライダースなどのウェアアウターとのバランスも取れること。

俺自身シジュウ(40歳)の寸前でこの丈のパンツを穿くとは思っていなかった。(笑)

不思議なもので以前は7部丈ですら考えたことがなかったのに慣れてくれば7部丈は当然だしこの膝丈もかなり好きになりました。

うーん、、、不思議なもんだけどだから洋服って面白いよねとも思う。

おかげさまでこのライダースも先日 MARIA GRAY と MARIA BLACK が同じ日に注文が入って旅立っていき、ラストのラストこの1着が最後の1着となりました。
本当に嬉しいことです。

ラストは MARIA BLACK のサイズ3です。

どなたかいかがでしょうか?(着用しているのは俺の私物のヤツでもう結構な味が出ていて店頭でサンプル的に見てもらうと結構な方に大きなリアクションをもらっていて嬉しいです)


MARIAレザーセミダブルライダース   >>>  6392 Old Name 「 BY THE WAY 」


フロントの前合わせ(左右がファスナーで重なる部分)が一般的なダブルのライダースよりも浅いセミダブル(と、勝手に呼んでいる)仕様なのでそれがギリギリシックな匂いを放つのでアメリカンな匂いになり過ぎずに着れるしスタイルを作れるので好評頂きました。


正直言って安くはないです。(高いか安いかの価値はそれぞれとしてもね)

ただ、夏の一張羅にもなると思っているしなによりそれ以上の想いとしての価値があると思って、仕入れをし販売をし、売れたあとまでフォローしようと思っていますし、実際します。
そういう意味でもぜひオススメの1着です。

ぜひぜひいかがですか?


※ incarnation(インカネーション)の商品は全て OPEN PRICE となっておりますのでお値段は電話かメールにてお問い合わせ下さい。






IMG_0768




IMG_0770




IMG_0773




WEB STORE  >>>  11431-6301 Name 「 CARF PANTS W.POCKET SARROUEL SHORT 」





うーん。

やっぱりカッコいいなぁ〜。

そしていっぱい書いたな。


・・・タイプライトで指が痛いっす。(笑)


なにかあればなんでもお気軽に御相談やご質問下さいな。






Text by.

THEE OLD CIRCUS & Garage EDEN / ウラノタカヒロ (Urano Takahiro)




「 いつも通りの END ROLL 」
 

1日3組だけの予約制の洋服屋「オートクチュール接客」=『Garage EDEN』

// ブーツカットにエンジニアブーツ、それにあとはただの白シャツ // それがうちのスタイル

THEE OLD CIRCUS(ジ・オールド・サーカス)& OLD GT(オールド・ジーティー)
+ ICARNATION(インカネーション form ITALY.)




 Garage EDENは予約制 とさせて頂いております。詳しくは ブログ 又は HP内説明 をご覧下さい。

 Garage EDENのアポイントメント、御意見や感想、質問などはお気軽にこちらからどうぞ>>> CONTACT


不定期ではありますがメルマガの配信を無料で行っております。ブログでは書けないこともあったりします。よろしければぜひご登録下さい。 >>>  Garage EDEN メルマガ(登録、解除も簡単です)


※ 商品などのお問い合わせの際に一部のメールアドレスの方への返信が届いていないという不具合が出ております。迷惑メール等のフィルターによって届かないケースもあるようなので、メール後24時間以内に返信がない場合は大変お手数ですが再度メールを頂くかお電話にてお問い合わせをお願い致します。頂いたメールには必ず返信するようにしております。