2017052101



* 2017_05_22_01

『 8年くらい履いて下さった大切なブーツを先日お預かりしました。そのビフォーとアフターを写真を使って今日は紹介。モノは大切にしていけばずっと「命」を持ちます。  』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 




モノには命があり、モノと人との隙間には素敵な物語が生まれます(ビフォーANDアフター)



* ワン子供の病院へ





さて・・・本当は昨日このブログを書く予定をしていたのですが、ちょっと色々とあって。。。

というのは、一昨日の土曜日の夜中にワン子供の長女の「いちご」が数回吐いてしまって慌てて昨日の朝イチから病院へ連れて行って(ちょうど「みるく」の定期検診の予約もしていたので)一緒に診察。

点滴と吐き気止めの注射を打ってもらって、連れて帰って仕事が休みだったカミさんに預けて店の来店の予約をこなしに1度店へと向かう。予約の方々のお相手をさせて頂いてからまた慌てて帰る。(もうね、子供になにかがあるとハラハラです)
昨日は1日食事も摂れなくていた。

で、その後はずっと安静にしていて今日の朝はいつもよりは少し元気はないながらも朝食を食べてくれて今さっきもう1度病院へ。
症状を話してから昨日と同じく点滴と注射を2本。

ようやく少し元気が戻ってきてホッとしています。(心からホッとする)

14歳を越えた年齢は人間で言えば70歳過ぎと言われている。
腎臓の機能の低下などはここ数年血液検査などでも出ていたのでいつだって心配。
今回はそれとはまた別で季節の変わり目(昨日なんていきなり東京は30℃越えだったりするしね)の影響か胃腸炎のようなものじゃないか?とのこと。
このまままたいつも通りに元気に復活して欲しいと心から思っています。

みるくは「いつも通り」異常もなく元気に検診を終えました。



さてさて。

そんなちょっとドタバタとしてしまって昨日はブログが書けずにすいませんでした。




* テツさん(FAMILY SHOP / Candy STORE)からお預かりした大切な履き古したブーツ





IMG_6251




IMG_6249




IMG_6248




IMG_6247




IMG_6246




IMG_6245




IMG_6243




IMG_6242




IMG_6241




IMG_6240




IMG_6239




IMG_6238




これがビフォーの状態です。(携帯での撮影だったのでちょっと荒い画像ですいません)

FAMILY SHOPの「Candy STORE」のテツさんが8年くらいずっとずっと履いてくれた私物のうちのブーツ。

現在定番でリリースしている CB-413 のエンジニアブーツの少し前身となるモデルです。(ほんの少しだけ仕様が今のと違います)



この日のブログでもこのブーツのリペアについて触れているので良かったら先にそちらを1度チェックしてみてください。

>>>   「足元」へ「想い」を込めて とても「大切」な「残骸」




<破損状況>

・ソールの擦り減り

・ミッドソール(ビブラムのソールがつく部分のレザーの部分ね)のクラッシュ

・ベルトのステッチの擦切れによる剥がれ

・インソール(実際に足の底が触れるブーツの中の部分)全破損

・裏貼りレザーの擦切れ破損取り替え

・ヒールカップ(踵の部分の内側に入っている踵の丸みを固定する為に革の塊を板状にしたカップが入っている)の劣化+破損 ← カップの手前にはそれが足に触れないようにレザーの内張りがあるのだけれど、それも擦切れてすでに存在していなかった。(笑)

・プラスアルファ・・・細々とあらゆる箇所・・・



正直なところ通常ここまでの破壊具合であれば「買い替えてもいいのでは?」となっても不思議ではない。
先に言うと全部のリペア代は40000円前後。(状態やリペア内容によって金額へ変動しますが今回のテツさんのくらいの症状の原価でこれです。修理で利益をもらう訳にはいかないのでうちのリペアは職人の仕事代の原価のみです。リペア前に見積りを取ることも可能ですのでなにかあればお気軽にご相談ください。)

この金額をどう捉えるか。

追加の金額を足せば新品に替えることも検討しても良いかと思う。

けど、テツさんは「直るなら『そいつ』をまた履きたいんだ」と言ってくれた。


だから俺も迷わずリペアを受けた。





IMG_0675




IMG_0678




IMG_0680




IMG_0681




IMG_0682




IMG_0683




IMG_0684




IMG_0689




IMG_0693




IMG_0695





術後(笑)のパーツを職人が送ってくれた。

普段はパーツの交換などではリペア前のパーツは廃棄するだけなので、こういうことはないのだけれど職人も「ここまで全とっかえのリペアってなかなかないからね」って言って、替える前のパーツを袋に入れて一緒に渡してくれたので記念撮影的に並べて撮ってみた。

・・・なんだかちょっとカッコいいのが不思議なもんだ。




ほぼ全体を1度解体(バラバラ)にして組立てるような全身のオペ(手術)に近い。



「そこまでして履く」



そこに俺たちが思う(そしてそれはもちろんテツさんが想う)『美学』が存在する。




IMG_0701




IMG_0705




IMG_0707




IMG_0708




IMG_0710




IMG_0712




IMG_0714




IMG_0717






これがアフターの写真。

もちろんアッパー(ボディのスウェードの部分)は新品ではないからヤレているけど可能な限りこのアッパー部分ももう1度型入れして形状を戻しつつ、クリーニングもかけて復活。

ソールやシャフト(筒)の中の見えない部分までしっかりと完全な復活を遂げた。



モノはモノと捉えるか、そこに命が宿ると想う(想える)かどうか。

ただのそれは考え方や思想の違いなのかもしれない。

それも自由。

でも、俺やテツさんはこう考える。


「モノには命があり、モノと人との隙間には素敵な物語が生まれる」


8年という時間は決して短い時間だとは思わないし、その時間の長短に関わらず「一緒」に過ごすモノとの時間は大切だ。

テツさん自身、彫金師でもあり身につけるジュエリーなどを作る人間としてそう想うことも多いのだと思う。

色々なモノやコトが使い捨てにされていく今の世の中。
便利さや大量生産のよって生まれる物語のないそういったモノたちも多いのかもしれない。
別にそれが悪いだなんて俺は少しも思わないし、それを否定する気なんてさらさらない。

ただ、「違い」があると思っているだけだし楽しみ方の違いなのかもしれないし、この想いを共有してもらえなければ俺のモノだってそれは同じだから。

少しでもそうじゃなくて、伝わったらいいなと思うから俺は嫌われても、めんどくさがられてもいいから少しでも深く付き合いたいとFAMILYへ向けて思ってしまうだけのこと。

ただ、それだけのこと。


新しく次々で買ってくれた方がうちは儲かるよ。
そんなのは当たり前。
儲かったらきっと嬉しい。

でもね、それよりももっともっと大切にしていることが俺にはある。

それがこんなこと。


少しでも伝わってくれたらいいなと思って載せました。
良かったら参考+いつでもご相談下さいな。(もちろんブーツ以外の洋服などのうちの商品であればどんなリペアやカスタムなどでも相談には乗れますからね)


* リペアの専門店ではないので申し訳ないですが、他ブランド様のブーツなどのリペアは基本受けることが出来ません。自分の作ったモノはその構造や使っている素材なども理解が出来ているのでリペアを受けることが出来ますが、他ブランド様のアイテムなどの場合はその理解が出来ないので「元」の状態が分からず受けてしまったあとに対応出来ない場合があるとむしろご迷惑になりかねないのでご遠慮させて頂いております。どうかその辺りはご理解頂けると幸いです。





Text by.

THEE OLD CIRCUS & Garage EDEN / ウラノタカヒロ (Urano Takahiro)




「 いつも通りの END ROLL 」
 

1日3組だけの予約制の洋服屋「オートクチュール接客」=『Garage EDEN』

// ブーツカットにエンジニアブーツ、それにあとはただの白シャツ // それがうちのスタイル

THEE OLD CIRCUS(ジ・オールド・サーカス)& OLD GT(オールド・ジーティー)
+ ICARNATION(インカネーション form ITALY.)




 Garage EDENは予約制 とさせて頂いております。詳しくは ブログ 又は HP内説明 をご覧下さい。

 Garage EDENのアポイントメント、御意見や感想、質問などはお気軽にこちらからどうぞ>>> CONTACT


不定期ではありますがメルマガの配信を無料で行っております。ブログでは書けないこともあったりします。よろしければぜひご登録下さい。 >>>  Garage EDEN メルマガ(登録、解除も簡単です)


※ 商品などのお問い合わせの際に一部のメールアドレスの方への返信が届いていないという不具合が出ております。迷惑メール等のフィルターによって届かないケースもあるようなので、メール後24時間以内に返信がない場合は大変お手数ですが再度メールを頂くかお電話にてお問い合わせをお願い致します。頂いたメールには必ず返信するようにしております。