2017081701


* 2017_08_17_01

『 いきなり東京は寒い日が続いています。早い秋物を着るにはちょうどいいくらいですけど、ちょっと気分的には変な感じですね。 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 




 柄の良いガラの悪いヤツ(いつでもそこは大切なところ) 



 // オススメの秋の入り口アイテム // 



驚くほどにいきなり寒くて体がビックリしてしまう。

エアコンにも弱いし暑さにも寒さにも弱い自分に辟易する。



そんな時にはこんなシャツアイテムが良いかもしれない。

いや・・・

「良い」





IMG_1578




IMG_1580







「柄が良くてガラの悪いヤツ」



WEB STORE   >>>   7383 Old Name 「 BLACK CARNIVAL 」
 
ダスティペイズリーカットシャツ
 
Price // 24,840 yen( 23,000 )



素材はたぶんなかなか分かってはもらえないけれど、『デニム』です。
ただし、『ニットのデニム』なのでこれまたイメージが伝わりづらいかもしれない。

ニット=横編みの作りでデニム特有の綾の組織になっている。

まぁわかりやすく言えばカットソー素材でのデニム織りの柄ってことになる。

・・・あー!伝えるのが難しい!(笑)

・・・とにかく超良い!ってことだけ分かってくれたら俺はそれでいいんだけどね。

細かい素材云々でモノを語るタイプじゃないから。




IMG_1744




IMG_1745




IMG_1746




IMG_1747




IMG_1748




IMG_1749






ニット(カットソー)特有の着心地と肌触り。
まだまだ暑い日も所々であるだろうからこういった吸水性の高いアイテムはこの秋の入り口はとても着やすいと思う。

素敵なペイズリー柄の部分は抜染といって、デニム織りになっているシャドー掛かったグレーの部分の色を抜いて作られているので柄にも奥行きがあって素敵な絵になっている。

シルエットはMELODYをベースにしながらもカットソーシャツ用に作り直していて、正直言って「完璧」なシルエットフォルムに仕上がっている。(布タイプのMELODYと同寸で作ると不思議と着用感は大きく
なる。ここがすごく大切で数値、数字だけにとらわれるといけないのだ。大切なのは「フィッティング」、そして「見た目」として『同じ』であること)


シャツという俺が言う最高のアウターであり、最強のインナーでもあるシャツという存在の意味や意義がここにある。


少しモード感もある柄なのでうちのベースであるタイト系パンツはもちろん最高の相性であると同時にワイド系のパンツでもハマるアイテムで幅広く使える。1枚で存在感を出して勝負しても良い、崩しのアイテムとして差しで使うも良し。

・・・

・・・うーん。やっぱり最強じゃんね。



と、まぁ自画自賛してみる。


ぜひ、どーぞー。







Text by.

THEE OLD CIRCUS & Garage EDEN / ウラノタカヒロ (Urano Takahiro)


 

1日3組だけの予約制の洋服屋「オートクチュール接客」=『Garage EDEN』

// ブーツカットにエンジニアブーツ、それにあとはただの白シャツ // それがうちのスタイル

THEE OLD CIRCUS(ジ・オールド・サーカス)& OLD GT(オールド・ジーティー)
+ ICARNATION(インカネーション form ITALY.)




* 店頭は予約制とさせて頂いております。詳しくは こちら 又は HP内説明 をご覧下さい。


* 来店予約、御意見や感想、質問などはお気軽にこちらからどうぞ>>> CONTACT


メルマガの配信を行っております。 >>>  Garage EDEN メルマガ(登録、解除も簡単です)


* お問い合わせの際に一部のメールアドレスの方への返信が届いていないという不具合が出ております。迷惑メール等のフィルターによって届かないケースもあるようなので、メール後24時間以内に返信がない場合は大変お手数ですが再度メールを頂くかお電話にてお問い合わせをお願い致します。頂いたメールには必ず返信するようにしております。