2017090201


* 2017_09_02_01

『 実は「こっそり」と色々なことをしているんです。。。気づいてはもらえないこともあったりするけど・・・。 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 




 もう一度「WEB STORE」を見返すとまた違った世界が広がっているかもしれません 



 // こっそりしていること // 



実は、全部は出来ていないけどこっそりと細かい作業をしていたりします。



>>>    Garage EDEN WEB STORE 





2017090202






この間リリースした「9」のレザーシャツ



この紹介から自分自身の目が覚めたというか、もっともっとよりなにかを知って感じてもらえるようになる為にアイテムを紹介する心を深めようと思った。ディテールをパソコンやスマホと言った画面を通して見てもらう中でもより詳細に写真も撮ろうと思ったし、それが必要だとも感じた。


昨日から店頭人員として正式に加入してくれたジョンくんを入れたのも実のところで言えばそういった作業により時間を割きたいという考えもあってのこと。

店頭での実際的な接客の時間、WEB STOREやこのブログで紹介する為の撮影時間と文面を書く時間。あまり得意ではない経理を含めた事務的仕事。そして、なによりデザインをする時間。

どれもこれももっともっと時間を掛けて、命を掛けていかないといけないこと。
今までもわかっては居ながらもどうしてもそこに手が届かなかったジレンマ。

そういった中で今後はリリースと同時に最低限もっと深くて細かい部分まで紹介が出来るようにしていこうと思っていますし、今までリリースしたアイテムについても時間の隙間を見つけて細部まで「改めて」紹介をしなおそうと思っています。



そんなわけで、まずは 1973 ラインの今季のアイテムを今可能な限りテコ入れをしている。

OLD NUMBER(2116のブーツカットやブーツ類、MELODYを始めとするシャツなど)に関してもこれから時間はまだ掛かるけどやっていこうと思っていますので、チョコチョコと面倒ではあるかもしれないけれど、改めて WEB STORE のチェックをしてもらえると嬉しいです。



作り手である自分自身にしか書くことが出来ない世界の物語。

それはいつだって架空と現実の隙間の物語。

そして全てのアイテム、モノは製品として出来上がりそこで全て最終の未完成を迎える。



つまり、最後に誰かの手に渡り袖を、足を通してもらってそのモノたちは初めて命を吹き込まれ完成していく。


さらには、その完成は時間を掛けて朽ちていき最後は欠片も残さぬようこの世から消えていく。


そんな物モノたちで在ってくれたら俺は本望です。



>>>    Garage EDEN WEB STORE 




少しづつ。

物語の外枠の絵を描けるように。

そんなことを思いながら日々がんばります。


良かったらあのアイテムを「もう一度チェック」してみてください。



・・・もしかしたら、やっぱり欲しくなったりするかもよ。





Text by.

THEE OLD CIRCUS & Garage EDEN / ウラノタカヒロ (Urano Takahiro)


 

「オートクチュール接客」=『Garage EDEN』

// ブーツカットにエンジニアブーツ、それにあとはただの白シャツ // それがうちのスタイル

THEE OLD CIRCUS(ジ・オールド・サーカス)& OLD GT(オールド・ジーティー)
+ ICARNATION(インカネーション form ITALY.)




* 営業に関して詳しくは こちら 又は HP内説明 をご覧下さい。


* 来店予約、御意見や感想、質問などはお気軽にこちらからどうぞ>>> CONTACT


メルマガの配信を行っております。 >>>  Garage EDEN メルマガ(登録、解除も簡単です)


* お問い合わせの際に一部のメールアドレスの方への返信が届いていないという不具合が出ております。迷惑メール等のフィルターによって届かないケースもあるようなので、メール後24時間以内に返信がない場合は大変お手数ですが再度メールを頂くかお電話にてお問い合わせをお願い致します。頂いたメールには必ず返信するようにしております。