2018013001



* 2018_01_30_01

『 昨日(日付は完全に今日になっていたけど)は今までの最長記録でしたよ・・・。 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 




 " 朝の6時 / インカネーション MOTO ライダース " 



 // まさかの朝 // 
 


自分で言うのもなんだけど、「すごい店」だとは思います。

すごいというのは「凄い」というよりはなんとなくひらがなの「すごい」感じ・・・。



19時半に到着したFAMILYが帰ったのは朝の6時という驚き・・・「すごさ」(笑)



途中2人でまだ真っ暗闇の中でHONDAのカブを走らせる新聞配達のバイク音を聞きながら煙草を吸っていた。


「もう・・・新聞屋さんがんばってる時間ですね」

『・・・そうっすねぇ〜(笑)』


みたいな。



昨日という月曜日は「予約営業」の日。

フリーの営業日は13時〜20時という営業時間で、もちろん時間外も対応可能(要連絡)。

で、予約営業日は完全に来てくださるお客さん、FAMILYに合わせての営業。

自分たちにどうしてもっていう予定がなければリアルな意味で24時間対応です。

ジョンくんは電車通勤ですので、もちろん終電前に帰宅。

俺は単車か車の生活が基本なので、来てくださる方が同じように車だったりすればインフラにも関係ないので来てくれる人の時間の都合に合わせることが出来ますよ。


・・・19時半〜6時だと単純に10時間半ね。


・・・まぁ普通はありえないわな。


・・・そう、普通はね。


そういう意味でもいろんな意味でもうちは普通じゃないってこと。


あー、楽しかった。

それがこの仕事の俺の喜びです。

心から。




 // インカネーションから格好良いレザーウェアが届いています // 



格好良いヤツを軽めに紹介。

早いもので春のアイテムです。

年始からリリースとなった インカネーション(incarnation)の「MOTO」と名付けられたライダーススタイルのレザーウェアです。




IMG_5919





IMG_5920





IMG_5925





IMG_5927





IMG_5932





IMG_5944





IMG_5945





トルソー(マネキン)に着せただけでも、ウェア全体の立体的なフォルムを感じてもらえると思います。美しく湾曲した立体的なアーム(袖)のライン(特に横からのショットでわかりやすい)の構築は、モノという観点において見ているだけで酒の肴になりそうです。

・・・ま、俺は飲めないけど。(下戸だもんで)




IMG_5948





IMG_5961





一般的な「ライダース」という構築ではなくあくまでモードで技巧的に生み出されたカラー(衿)の作りは秀逸。

高すぎず、低すぎないことで「いかにも」という規定概念を払拭し、プレーンなインナーだけでもスタイルを構築することが可能であり、同時に首元にアクセントを置いたシャツやその他のインナーでも合わせることが可能。(まだこの寒い季節であればネックウォーマーやマフラーなどもこの衿の高さだと着用がしやすくオススメです)




IMG_5964





IMG_5966





IMG_5970





IMG_5984





IMG_6000





インカネーションらしい特殊ミシンを用いた縫製の「技」が光る。

ステッチ自体が1つのデザインであり、アイコンの役目も果たす。

無意味なステッチワークは1つもなくそれぞれの箇所にその大きな意味をもって構築されるパターンワークの上に成り立っていることに意味がある。




IMG_6945





IMG_6949





IMG_6952





IMG_6953





丸みを持ったまま深いシワを刻み生み出すのは下地となる革の良さ。

製品染めの製法の為、着込むごとに深く色合いも増していき、その色の濃淡と立体的なシワの影によって描写としてのさらなる陰影をモノ自体に生み出して最高の味わいの1着になることを約束する。





IMG_6961





IMG_6962





IMG_6966





個人的にもこの3ショットが気に入ったかな。

イメージとしても実際的な意味でも本当の意味で「格好良いウェア」であることを感じることが出来る。

正直なところ3時間もあれば「その人」だけのシワが刻まれ始める。

その3時間は時をさらに重ねていくことで想像を絶する本当の意味での「その人だけのモノ」へと変わっていく。

そんな「様」を想像することで、モノと生きる楽しさと愛情はさらに増すだろう。




IMG_6969





IMG_6971





男の背中は格好良くないといけないからね。




IMG_6977





IMG_6980





染に耐え抜いた密度が高い強度のある裏地も味わい深い。

全ての意味で完成度の高いこの MOTO というレザーウェア。

どうですか?


「格好良い」


それ以上の理由は必要ないかと思います。



WEB STORE へはこちらへどうぞ   >>>

11610-4881 Name 「 CARF LEATHER MOTO#4 LINE 」



※ オープンプライスの為価格はメールまたはお電話にてお問い合わせください






さて、明日・・・で、Thee OLD CIRCUS - 1973 - ラインのA/W商品の販売が終了致します。

次回 S/S アイテムのリリースは2月上旬の予定ですのでそちらもぜひお楽しみ。

A/W アイテムに関しては最終日までお買い逃しのないようお願い致します。



・・・さて・・・さすがに今日は眠いぜ!!!!(笑)



Garage EDEN WEB STORE はこちらへどうぞ   >>>   WEB STORE






Text by.

Thee OLD CIRCUS & Garage EDEN / ウラノタカヒロ (Urano Takahiro)


                                      

「オートクチュール接客」=『Garage EDEN』

// ブーツカットにエンジニアブーツ、それにあとはただの白シャツ // それがうちのスタイル

Thee OLD CIRCUS(ジ・オールド・サーカス)& Old GT(オールド・ジーティー)
+ incarnation(インカネーション form ITALY.)

                                      

* 営業に関して詳しくは こちら 又は HP内説明 をご覧下さい。


* 来店予約、御意見や感想、質問などはお気軽にこちらからどうぞ>>> CONTACT

メルマガの配信を行っております。 >>>  Garage EDEN メルマガ(登録、解除も簡単です)

* お問い合わせの際に一部のメールアドレスの方への返信が届いていないという不具合が出ております。迷惑メール等のフィルターによって届かないケースもあるようなので、メール後24時間以内に返信がない場合は大変お手数ですが再度メールを頂くかお電話にてお問い合わせをお願い致します。頂いたメールには必ず返信するようにしております。

                                      

「 Garage EDEN 公式 LINE 」を作りました

▼▼▼ (画像をクリックして頂くとスマホの場合はそのまま自動で登録出来ます。PCでご覧の方はQRコードが出ますのでそれをスマートフォンでパシャりとやるといいらしいです)

1 2

商品に関することやその他なんでもぜひお気軽にご利用下さい。インカネーションやThee OLD CIRCUS - 9 - などオープンプライスの商品の値段などのお問い合わせにも便利ですし、予約営業日の当日予約などタイムリーなご質問への対応が可能となっております。


グループトークと違いあくまで1対1での個別トーク対応(JBウラノ又ジョンが対応します)となりますので、ご質問の内容や個人のIDなどは周囲の方には分からないようになっておりますのでどうぞご安心下さい。