2018041501


* 2018_04_15_01

『  テクテクてくてく・・・と。  』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 




 "「この道」の向こう側へ 



 // 特別でない特別な毎日を歩くこと // 



久しぶりに街の中へと出てみた。

昨日の夜と。

今日の昼間と。


昨日の夜、通勤の往復以外ではあまりにも出掛けることのない俺は、いつもと違う街の中を走る車の多さに少したじろぐ。

今日の昼間は店の近くのカフェまで歩く。
たった5分の距離でもそこには沢山の人が歩いていることを、知る。





IMG_0114





ふと、立ち止まり。

また、歩く。



「宛て」も「当て」もなにもない。

そこはただの道。




ある雪の日の帰り道。
そこは車の中で、ふいに思いついて始めたのが自分のブランドであるこの Thee OLD CIRCUS というブランド。

車を止めて当時のイタウに電話してから10年以上の時間が経った。

目の前には5月が見える。

便宜的ではあるけれど、5月は特別な時間。

13年前の5月に初めての展示会をやったから(もう日付は忘れてしまったからそれが理由で便宜的という意)この5月をブランド創設という区切りにしている。

2005年だったということだけ憶えているからきっと13年。

まぁ、もう少しだけ言えばブランドの名前を掲げる前から少しだけ当時の EDEN のオリジナル商品としてモノ作りを始めたのが最初だから最初の最初の時期はもう忘れたけどさ。



そこに在るモノを売ることも好きで、モノを作ることも好きで、なにかを書くことも好きで、カメラを構えることも好きで。



その全てに出来上がりはなくて。

出来上がりがないのか、それに興味を失ってしまうのか。

時間は止まることがないから、瞬間さえも過去へ変わり色付いた世界はすぐにモノクロームの色へと変わる。



後ろ向きで前へと進むボート漕ぎのような者でありたいし、そういう歩き方が好きだ。(水上に例えて歩くというのも変なものだけれど)

それはきっと色褪せていく世界への憧れを求めている自分自身がそこに居るからだと思う。



目を醒ます事のないその日の朝のことを想像するのが日課だった。
不思議と今はそれが少し薄れた。
薄れることの恐怖と安堵感が入り交じる毎日の中で見つけた「今」というこの道。
失くしたものと手に入れたものは天秤の両端に在るとは限らない。



特別過ぎて、特別ではない。

なにを想い、なにを思うかも自由。

真っ白なキャンパスでもない誰かが歩いたあとの深雪の跡の後ろ側。

そんな道を。






Text by.

Thee OLD CIRCUS & Garage EDEN / ウラノタカヒロ (Urano Takahiro)


                                      

「オートクチュール接客」=『Garage EDEN』

// ブーツカットにエンジニアブーツ、それにあとはただの白シャツ // それがうちのスタイル

Thee OLD CIRCUS(ジ・オールド・サーカス)& Old GT(オールド・ジーティー)
+ incarnation(インカネーション form ITALY.)

                                      

* 営業に関して詳しくは こちら 又は HP内説明 をご覧下さい。


* 来店予約、御意見や感想、質問などはお気軽にこちらからどうぞ>>> CONTACT

メルマガの配信を行っております。 >>>  Garage EDEN メルマガ(登録、解除も簡単です)

* お問い合わせの際に一部のメールアドレスの方への返信が届いていないという不具合が出ております。迷惑メール等のフィルターによって届かないケースもあるようなので、メール後24時間以内に返信がない場合は大変お手数ですが再度メールを頂くかお電話にてお問い合わせをお願い致します。頂いたメールには必ず返信するようにしております。

                                      

「 Garage EDEN 公式 LINE 」を作りました

▼▼▼ (画像をクリックして頂くとスマホの場合はそのまま自動で登録出来ます。PCでご覧の方はQRコードが出ますのでそれをスマートフォンでパシャりとやるといいらしいです)

1 2

商品に関することやその他なんでもぜひお気軽にご利用下さい。インカネーションやThee OLD CIRCUS - 9 - などオープンプライスの商品の値段などのお問い合わせにも便利ですし、予約営業日の当日予約などタイムリーなご質問への対応が可能となっております。


グループトークと違いあくまで1対1での個別トーク対応(JBウラノ又ジョンが対応します)となりますので、ご質問の内容や個人のIDなどは周囲の方には分からないようになっておりますのでどうぞご安心下さい。