2018051901


* 2018_05_19_01

『  自分の心の在り方を探しながら。 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 




 " ありがとう「と」ごめんなさい 



 // トップスピードで走っています // 



こんなブログ(それは自分にとっても読んで下さっている稀有な方々にも)なのにいつも読んでくれてありがとう。

長年ある意味では「無価値」であり「無意味」でもあるこのブログを続けてきた。

もちろん少しでも自分が作るモノたちを知ってもらうためでもある。

同時に、「それだけでない部分」の為の書き物だとも思ってきた。


書くことは自分にとっての心の治癒の為でもあり、療養の為の手段であるとも思ってきた。

「書きたいから書く」

それはモノを作りたいから作る。(そしてその多くはやはり自分自身の為に)


それと同じことだと思って。



毎日に近いほどわざわざスマホやPCを開き訪れてくれる誰かがいて、読んでくれている。

もちろんそういった方の為にも書かなければと思いながらも、ワガママな俺はやっぱりさっきも書いた通り「自分の為」以外には書けないというどこまでも自我と自己の為だけにやっているというのが正直なところ。



だから今日のタイトルはありがとう「と」ごめんなさい。



今の俺は自分の中でのトップスピードで「次」を目指している。

正直に言えば療養を目指してはいけない時間の中。

絵を描く。

絵に物語を乗せて。



擦り切れる心が潰れた先に、また書き始めると思う。

その時きっと療養を求めるから。



「またいつもどおりか」



たぶんどこまでいってもその想いを繰り返すと分かっていても、真っ白な紙に向かう時の始まりは心が少し湧くのを感じる。(それはその先に心の傾斜が待っていると分かっていても)



どうだろう?



来週いっぱいくらいまでかな。

あと、すこし。

このありがとう「と」ごめんなさいの心を持ちながら。




>>>   Garage EDEN WEB STORE はこちらへどうぞ






Text by.

Thee OLD CIRCUS & Garage EDEN / ウラノタカヒロ (Urano Takahiro)


                                      

「オートクチュール接客」=『Garage EDEN』

// ブーツカットにエンジニアブーツ、それにあとはただの白シャツ // それがうちのスタイル

Thee OLD CIRCUS(ジ・オールド・サーカス)& Old GT(オールド・ジーティー)
+ incarnation(インカネーション form ITALY.)

                                      

* 営業に関して詳しくは こちら 又は HP内説明 をご覧下さい。


* 来店予約、御意見や感想、質問などはお気軽にこちらからどうぞ>>> CONTACT

メルマガの配信を行っております。 >>>  Garage EDEN メルマガ(登録、解除も簡単です)

* お問い合わせの際に一部のメールアドレスの方への返信が届いていないという不具合が出ております。迷惑メール等のフィルターによって届かないケースもあるようなので、メール後24時間以内に返信がない場合は大変お手数ですが再度メールを頂くかお電話にてお問い合わせをお願い致します。頂いたメールには必ず返信するようにしております。

                                      

「 Garage EDEN 公式 LINE 」を作りました

▼▼▼ (画像をクリックして頂くとスマホの場合はそのまま自動で登録出来ます。PCでご覧の方はQRコードが出ますのでそれをスマートフォンでパシャりとやるといいらしいです)

1 2

商品に関することやその他なんでもぜひお気軽にご利用下さい。インカネーションやThee OLD CIRCUS - 9 - などオープンプライスの商品の値段などのお問い合わせにも便利ですし、予約営業日の当日予約などタイムリーなご質問への対応が可能となっております。


グループトークと違いあくまで1対1での個別トーク対応(JBウラノ又ジョンが対応します)となりますので、ご質問の内容や個人のIDなどは周囲の方には分からないようになっておりますのでどうぞご安心下さい。