2018071401


* 2018_07_14_01

『  どうしようもないほどの暑さですのでくれぐれもお体ご自愛下さい。 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 




 " Thee OLD CIRCUS 1973 より真夏のスポットアイテム入荷となります / 次に向かう想い 



 // 想い // 



余りある暑さです。

東京という街の暑さはコンクリートに囲まれた街の作りとその中で隙間もないほどに密集した建物のそれぞれの外壁に緻密に配置された室外機から吹き出す猛烈な熱風によって作り出される。

壁の内側を冷やすためその外側には熱を吐き出す必要性があるようだ。


正直なところこの季節日本のどこへ行ったとしてもこの暑さから逃げ出すことが出来ないと分かっていても、せめて陽の落ちた昼の時間を越えた夜の間くらいはまともで正常の気温であれば良いなと思うが、東京にいる間はそれも叶わないのは体はもちろんのこと心にも大きな負担が掛る。


ただ、しかし連日続く悲しい報道を考えればそれすらも自己のわがままと甘えだと知ることになる。


広島、岡山、あらゆる場所において被災はまだ続いており被害の上にこの暑さの過酷さを想えばやはり胸が苦しくなる。


今すぐに自分が出来ることはなにもない。

情けないけどね。

現場に駆けつけることに意味を持たない。(というのは力になれる能力がないということ)


ただ、これからでも動くことは出来る。

出来るはずの準備の時間はあったのに動けずにいたけれど、今からでもそれは出来るからそれをやるだけ。すでに時間の隙間を縫ってデザインを重ねている。

悲しいけどすぐには終わらない。

だから次の為に動くこと。

それなら出来るから。

とにかく情けないと思うのは頭にはこれが分かっていたのにその為の時間が持てなかったこと。
ずっと頭にあったんだ。
その為に俺は東北へ通っているのだから。

カッコつけ。

偽善。

どうだっていいのだ。



月末から月頭までにはなんとかしようと思う。



批判もあるだろうけど、「カッコよく」やりたいと思っています。



理由はただの1つで俺んたはカッコよくなるためにカッコをつけて生きてきたし、それを伝える為にこの仕事を選んだ。その枠の中で出来ること出なければ自分がやる意味をもたないということ。

だからちゃんと自分なりのある種のけじめとしてもカッコつけは絶対に必要なキーワードであり礎でもある。

そしてやるからにはそのカッコつけを「続ける」ことに意味があると思っている。


少なくとも見て見ぬふりはカッコ悪いからそんなことはしたくないってことだ。


興味を持ってくださる方はもうちょっと待ってて下さい。

あと、その為に少しだけ心の準備をしておいてくれたら嬉しいな。




 // トップサマーの烈火のごとき暑さの為緊急リリース // 





IMG_4466





IMG_4509






動くために、その為にも仕事もしっかりとやる。

ただし、正直に言えば上に書いたこともあるし俺は次のことへ動き出すので商品の話や店頭や通販の対応は今そのほとんどをジョンくんに任せる時間が増えると思う。

最近のジョンくんのブログは店員らしくとても良い内容で詳細にモノを伝えれるようになってきているので俺の商品紹介よりも詳しく伝わると思います。

よかったらそちらに関しての主な部分はジョンくんのブログなどを参考にしてみてください。


>>>   ショップスタイリスト モリシタ・ジョン のブログ「ジョンブロ」はこちらへどうぞ




俺は俺なりにちょっとだけ紹介。




IMG_4439





IMG_4442




IMG_4443





IMG_4446





IMG_4447





IMG_4497




IMG_4499





IMG_4505




IMG_4498





あまりに暑い為少しルーズフィットのアイテムをスポットで作りました。

大切にしたバランスは「上品なルーズさ」です。

タイト(細身)がウリの Thee OLD CIRCUS ではありますが、さすがにこの夏の暑さは異常(だと思っていたけど亜熱帯化が進んでいるような気がしてもうこの暑さが毎年当たり前になりそうだという報道も聞きますね)だと思い、ブランドの中でもこと夏場に関してはスタイルの幅を広げる意味でもこういったスタイル提案が必要になってきていると思います。

正直に言えば自分自身シジュウ(40歳)を越え、タイトスタイルのまま真夏を過ごすことは肉体的にも大変になってきているということもあります。

体調の管理も含めてとてもオススメ出来るアイテムに仕上がったと思います。





IMG_4079





IMG_4084





ルーズ目といっても着用感はこの程度のことです。

決して世間に多くみられるようなビックシルエットとは一線を画しております。

適度な「隙間」を作ることによってそこの空気の層を作り出して真夏の暑さを「今までのスタイルイメージ」を壊すことなく演出します。




IMG_4090





IMG_4093





IMG_4092





セットアップの着用でこのくらいのイメージです。(上下ともにサイズは1を着用)

無地のブラックとストライプのコンビネーションのデザインで目を惹く部分もあります。

このイメージであればカジュアル過ぎるといった印象はなく、ストイックなスタイルは維持出来るはずです。




うだっていてもいろんなこと、前にも進まないので。

真夏の暑さにも負けないカッコよさを全身に纏っていこうと思います。

ぜひどうぞ。










>>>   Garage EDEN WEB STORE はこちらへどうぞ






Text by.

Thee OLD CIRCUS & Garage EDEN / ウラノタカヒロ (Urano Takahiro)


                                      

「オートクチュール接客」=『Garage EDEN』

// ブーツカットにエンジニアブーツ、それにあとはただの白シャツ // それがうちのスタイル

Thee OLD CIRCUS(ジ・オールド・サーカス)& Old GT(オールド・ジーティー)
+ incarnation(インカネーション form ITALY.)

                                      

* 営業に関して詳しくは こちら 又は HP内説明 をご覧下さい。


* 来店予約、御意見や感想、質問などはお気軽にこちらからどうぞ>>> CONTACT

メルマガの配信を行っております。 >>>  Garage EDEN メルマガ(登録、解除も簡単です)

* お問い合わせの際に一部のメールアドレスの方への返信が届いていないという不具合が出ております。迷惑メール等のフィルターによって届かないケースもあるようなので、メール後24時間以内に返信がない場合は大変お手数ですが再度メールを頂くかお電話にてお問い合わせをお願い致します。頂いたメールには必ず返信するようにしております。

                                      

「 Garage EDEN 公式 LINE 」を作りました

▼▼▼ (画像をクリックして頂くとスマホの場合はそのまま自動で登録出来ます。PCでご覧の方はQRコードが出ますのでそれをスマートフォンでパシャりとやるといいらしいです)

1 2

商品に関することやその他なんでもぜひお気軽にご利用下さい。インカネーションやThee OLD CIRCUS - 9 - などオープンプライスの商品の値段などのお問い合わせにも便利ですし、予約営業日の当日予約などタイムリーなご質問への対応が可能となっております。


グループトークと違いあくまで1対1での個別トーク対応(JBウラノ又ジョンが対応します)となりますので、ご質問の内容や個人のIDなどは周囲の方には分からないようになっておりますのでどうぞご安心下さい。