2018100201


* 2018_10_02_01

『 ブログで紹介したものは・・・ 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 




 " incarnation_インカネーション / Solded レザーウェア(ブログでの追加紹介を予定しておりましたが完売してしまいました) 



 // すごくカッコいいヤツでした // 



これから紹介しようと思っていた矢先のこと・・・


お陰様で「SOLD」=完売、となりました。


この「赤いレザーウェア」のアイテム。



>>>   11711-41157 Name 「 HORSE LEATHER NO COLLAR ZIP/F MOTO SPIRAL ARM LINED 」

Price // OPEN ( 価格はお問い合わせ下さい )

HORSE LEATHER - 100

Color // Size 

RED (51N-OC) //  XS ,



先日のブログで着用の写真を少し載せたところ、すぐに完売となりました。
それはすごく嬉しいことで、また毎日ブログを書こうという気持ちにもなりますよね。

・・・がんばります。







IMG_1362





IMG_1363





IMG_1364





ちょうどパンツを変えるとこんな風にイメージとスタイルが変わりますよというブログを書こうと思っていたんだよね。

上の写真は Thee OLD CIRCUS 2116 のベーシックブーツカットデニムパンツでの着用。

で、下は incarnaiton_インカネーション、のパンツに合わせての着用スタイル。




IMG_1387





IMG_1388





IMG_1389




同じブランド同士を上下で組み合わせるイメージと他ブランド(この場合は incarnation × Thee OLD CIRCUS)でイメージは変化する。

もちろんそれはブランド内だけのことではなく、各ブランドごとの各アイテムによってももちろん変化がある。

それがまた面白くあり、個々(つまりそれは着る側であるあなた自身)固有の「スタイル」を生み出すのだと思う。



せっかくなので(というのはこのフィンティングスタイルで着用している赤いレザーウェアが完売してしまっているという意味で)このレザーの上に羽織ったロングベストの着用写真も追加で載せます。




>>>   31772-2200 Name 「 WOOL 90% PA 10% WIDE NECK LONG VEST LINED 」

Price // OPEN ( 価格はお問い合わせ下さい )

W - 90 , PA-10

Color // Size 

GRAY BLACK (T99) //    XS , S , 


(すでにXSは完売となっておりますので残りの在庫はSのみとなります。=インポートアイテムですので国内ブランドとサイズ感が異なりますのでサイズ感に関しては別途ご相談頂ければお返事致します。)





IMG_1366





IMG_1367





IMG_1368





最初の写真と同様にタイトブーツカットデニムとの組み合わせスタイル。

着用アイテム全てをタイトなスタイルにすることで体全体を縦長に見せてストイックで無骨な印象になると思います。


続いては incarnation のパンツに合わせてみるとこんな感じ。




IMG_1391





IMG_1392





IMG_1393





裾の細いスリムタイプのパンツなのでブーツインのスタイルにもなっているのでそれも相まって上のブーツカットスタイルとは大きな違いが出ます。

パンツのヒップ〜腿に掛けてのルーズさは「ラフ」ではなく「モード(現代的)」な構築になるので、全体のイメージは気が抜けたようなものではなく、また別の意味でのストイックさや退廃さの匂いが生まれる全体像になるかと思います。

ストイックさをいい意味で壊すのは上に羽織ったロングベストのジャガード柄でしょうかね。ネイティブが図柄でもある柄が良い意味でさらなる無骨さを印象付けていると思います。

実際的にも暖かく、インパクトも強いアイテムでとてもオススメ出来るアイテムです。




この店が大切にしていること(それはある種のキーワードのようなもの=鍵)は「無骨さ」「退廃さ」「朽ちていく美しさ」

そういったものです。




その自己演出の為の洋服たち、モノたちをぜひお選び頂ければ嬉しく思います。



Text by.

Thee OLD CIRCUS & Garage EDEN / ウラノタカヒロ (Urano Takahiro)


                                      

「オートクチュール接客」=『Garage EDEN』

// ブーツカットにエンジニアブーツ、それにあとはただの白シャツ // それがうちのスタイル

Thee OLD CIRCUS(ジ・オールド・サーカス)& Old GT(オールド・ジーティー)
+ incarnation(インカネーション form ITALY.)

                                      

* 営業に関して詳しくは こちら 又は HP内説明 をご覧下さい。


* 来店予約、御意見や感想、質問などはお気軽にこちらからどうぞ>>> CONTACT

メルマガの配信を行っております。 >>>  Garage EDEN メルマガ(登録、解除も簡単です)

* お問い合わせの際に一部のメールアドレスの方への返信が届いていないという不具合が出ております。迷惑メール等のフィルターによって届かないケースもあるようなので、メール後24時間以内に返信がない場合は大変お手数ですが再度メールを頂くかお電話にてお問い合わせをお願い致します。頂いたメールには必ず返信するようにしております。

                                      

「 Garage EDEN 公式 LINE 」を作りました

▼▼▼ (画像をクリックして頂くとスマホの場合はそのまま自動で登録出来ます。PCでご覧の方はQRコードが出ますのでそれをスマートフォンでパシャりとやるといいらしいです)

1 2

商品に関することやその他なんでもぜひお気軽にご利用下さい。インカネーションやThee OLD CIRCUS - 9 - などオープンプライスの商品の値段などのお問い合わせにも便利ですし、予約営業日の当日予約などタイムリーなご質問への対応が可能となっております。


グループトークと違いあくまで1対1での個別トーク対応(JBウラノ又ジョンが対応します)となりますので、ご質問の内容や個人のIDなどは周囲の方には分からないようになっておりますのでどうぞご安心下さい。