no title


* 2018_10_07_01

『 ちょっとしたことでの大きな変化 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 




 " 首元のアクセントを1つ加えることでまたその見栄えは大きく変わる / Thee OLD CIRCUS の大判スカーフを使ってみる 




IMG_8044



>>>   8301 Old Name 「 Air Drape Chiffon Big Long Scarf 」

エアドレープシフォン素材大判ロングスカーフ

Price // 12,960 yen ( 12,000 )

R - 64 , E - 36 ,

Finish // ONE WASH FINISH

Color // Size 

DUST BLACK // ONE , 
 



今日はこのストールの紹介。

アクセサリーというとシルバーアイテムやジュエリーを思い浮かべがちですが、こういったウェア・アクセサリーというのもスタイルを作り出す上では重要な KEY(鍵)となるアイテムです。

大判のスカーフですのでもちろん首元の防寒という実際的な使い方の中でもしっかりと首に巻く方法やアクセサリー的にゆるく巻く手法、はたまた腰に巻きつけることで色目のアクセントとして使用することや、首から肩に掛けるとアウター要素ともなり得るのが魅力的。

どの使い方も一般的なサイズ(つまり細長い)ストールだと制限が多いですが今回リリースのこのストールはかなり大判(140cm × 250cm という超大判)ですのでそういった使い方が出来る。

別の話をすればこの大判にするには当然生地の分量をとても多く使用するため一般的なスカーフよりも若干値段は高くなっているが、使い勝手の良さを考えるとウェア1点を買う感覚で見て検討して貰えると嬉しいと思っています。

素材の話をすれば上質なレーヨンとエステルの混紡になっており、ご家庭でも洗えるように仕上げの段階で1度他のウェア同様に一度洗いを掛けて完成させている。
レーヨン独特の重みを持っているので落ち感が抜群で、どのような使い方であってもストール全体が重力で下方向へ向かいエロクールな印象になっている。




まずはネックに巻いた使い方。




IMG_1325





IMG_1326





ダラ~ンとラフに巻くことで印象的なスタイルになる。

ウェアとパンツをシンプルにした時にはストールのインパクトが強く出ると思います。




IMG_1331




IMG_1332





IMG_1333





IMG_1334





IMG_1335





IMG_1336





アウターと組み合わせるとこんな感じ。

首元の隙間を埋めつつスタイルに良い意味での「一癖」をつけるのにオススメ。


リアルに寒くなった時にはベーシックにしっかりと首に巻き付ける。

こんな感じに。




IMG_1339





IMG_1340





IMG_1341





IMG_1342





首元に巻物を足すと「インナーウェア1枚分」程度の重ね着効果があると言われています。

真冬などには必須なアイテムですね。



次はこんな感じに使ってみる。





IMG_1327





IMG_1328




肩に掛けるとアウター的な要素が出来ます。

実際的に薄手のウェア1着分程度の防寒にもなると思いますので、少しレディースなどの要素も取り入れたスタイル作りが出来ると思います。




IMG_1337





IMG_1338






過剰なほどにアウターライクにするのであればこんな風に掛けても良いです。






IMG_9013





IMG_9014





IMG_9015





IMG_9016





IMG_9017





IMG_9018





ちょっとアクの強いスタイルですが、洋服の楽しみ方としてはとても「アリ」だと思います。




最後に腰に巻くスタイルの提案。

こんな感じ。




IMG_8944





IMG_8945





IMG_8946





IMG_8947





IMG_8948





IMG_8949





上下をブラックなどのワントーンのカラーでまとめた際には1点どこかに色目をつけると印象が大きく変わる代表例のような感じです。

この場合は腰のスカーフの限りなく白に近いグレーの色目とブーツの赤い色が目を惹きますね。




IMG_8961





IMG_8962





IMG_8963





IMG_8964





IMG_8965





IMG_8966





腰に巻くととても良い理由の1つはその「スタイル」を作り出すのに一役買うことと同時に、実際に寒くなった時にはそのまま首にも巻けるということ。

シャツなどを腰に巻いておく(またはカーディガンを首の前で袖を結ぶプロデューサー巻のような・・・)ようなスタイルにもちょっと近いかもですね。

実際的な便利さとカッコつけの両面を可能にするのは単純に良いことだと思います。



いかがでした?

ちょっとした小物使いでまたスタイルの見え方は大きく変わると思います。(今日はこれが1番言いたかったことだけど)

参考になれば嬉しく思います。



最後の最後に、


このスカーフは東日本大震災で津波被害にあった宮城県南三陸町に住む「おかあさん」たちに縫製をお願いしています。そういった意味でも意義もあるアイテムです。

良かったらその点も踏まえて購入へ向けてご検討頂ければ嬉しいです。




>>>   Garage EDEN WEB STORE はこちらへどうぞ






Text by.

Thee OLD CIRCUS & Garage EDEN / ウラノタカヒロ (Urano Takahiro)


                                      

「オートクチュール接客」=『Garage EDEN』

// ブーツカットにエンジニアブーツ、それにあとはただの白シャツ // それがうちのスタイル

Thee OLD CIRCUS(ジ・オールド・サーカス)& Old GT(オールド・ジーティー)
+ incarnation(インカネーション form ITALY.)

                                      

* 営業に関して詳しくは こちら 又は HP内説明 をご覧下さい。


* 来店予約、御意見や感想、質問などはお気軽にこちらからどうぞ>>> CONTACT

メルマガの配信を行っております。 >>>  Garage EDEN メルマガ(登録、解除も簡単です)

* お問い合わせの際に一部のメールアドレスの方への返信が届いていないという不具合が出ております。迷惑メール等のフィルターによって届かないケースもあるようなので、メール後24時間以内に返信がない場合は大変お手数ですが再度メールを頂くかお電話にてお問い合わせをお願い致します。頂いたメールには必ず返信するようにしております。

                                      

「 Garage EDEN 公式 LINE 」を作りました

▼▼▼ (画像をクリックして頂くとスマホの場合はそのまま自動で登録出来ます。PCでご覧の方はQRコードが出ますのでそれをスマートフォンでパシャりとやるといいらしいです)

1 2

商品に関することやその他なんでもぜひお気軽にご利用下さい。インカネーションやThee OLD CIRCUS - 9 - などオープンプライスの商品の値段などのお問い合わせにも便利ですし、予約営業日の当日予約などタイムリーなご質問への対応が可能となっております。


グループトークと違いあくまで1対1での個別トーク対応(JBウラノ又ジョンが対応します)となりますので、ご質問の内容や個人のIDなどは周囲の方には分からないようになっておりますのでどうぞご安心下さい。