2018102001



「しばらくはちょっとマインド中心で書こうと思っています」


面倒くさいアイテムが好きだったりします。

簡単に言えば、その面倒さというのは愛しく感じることの出来る大切な時間でもあると言えるからです。




IMG_8744





IMG_8748





IMG_8750





IMG_8751





IMG_8771





IMG_8776





>>>   この日のブログでも紹介していたブーツの話



WEB STORE ではこちらの商品

>>>    INCARNATION

31710IN-7331-VB Name 「 CALF LEATHER 6HOLES ANCLE LINED GOOD YEAR VIBRAM SOLES 」

Price // OPEN ( 価格はお問い合わせ下さい )

CALF LEATHER - 100

Finish // HAND DYED FINISH ( Primitivdyed )

Color // Size 

BLACK ( 91T )//  41, 42 , 43 , 





この商品、ブーツはいわゆる「レースアップ」(紐式)タイプです。

脱ぎ履きをする為にはレース=紐、を結ばないといけません。

つまり「面倒くさい」のです。



うちにはスニーカーは現在置いていない(来季には新作で入荷の予定ですが)のでブーツばかりが並ぶ店内なのですが、レースアップでないブーツもあります。

筒型で縛る部分が一切ないエンジニアブーツ、ヒール側(後ろ側)やサイド(内側)にジップが装着されているタイプなど。

つまり簡単に言えばレースアップよりもそういったタイプの方が脱ぎ履きは簡単でスムーズです。



しかし・・・



レースアップにはレースアップの良さがあります。

* 紐でしっかりと縛れるのでフィッティングの良さが生まれる。

* 特有のデザインの良さ



なにかを得るためにはなにかを引き換えにする必要がある時もある。

それは洋服やブーツに限ったことではないのかもしれない。


着用の時間、脱ぐ時に掛かる時間。
そのどちらもその「ひと手間」に掛かる時間。


その時間さえも楽しむことで、そのモノへの愛着が深まることもあると思います。


少なくとも、僕はそんな風に思います。




IMG_3429




そんなイメージと想いを込めて撮った写真がこちらの写真。

少しでもそういったことも伝わったら嬉しいなと思っています。

(昨日のブログで書いた通りこういった部分のことも今後はWEB STOREの各ページに記載していこうと思っています)





Text by.

Thee OLD CIRCUS & Garage EDEN / ウラノタカヒロ (Urano Takahiro)


                                      

「オートクチュール接客」=『Garage EDEN』

// ブーツカットにエンジニアブーツ、それにあとはただの白シャツ // それがうちのスタイル

Thee OLD CIRCUS(ジ・オールド・サーカス)& Old GT(オールド・ジーティー)
+ incarnation(インカネーション form ITALY.)

                                      

* 営業に関して詳しくは こちら 又は HP内説明 をご覧下さい。


* 来店予約、御意見や感想、質問などはお気軽にこちらからどうぞ>>> CONTACT

メルマガの配信を行っております。 >>>  Garage EDEN メルマガ(登録、解除も簡単です)

* お問い合わせの際に一部のメールアドレスの方への返信が届いていないという不具合が出ております。迷惑メール等のフィルターによって届かないケースもあるようなので、メール後24時間以内に返信がない場合は大変お手数ですが再度メールを頂くかお電話にてお問い合わせをお願い致します。頂いたメールには必ず返信するようにしております。

                                      

「 Garage EDEN 公式 LINE 」を作りました

▼▼▼ (画像をクリックして頂くとスマホの場合はそのまま自動で登録出来ます。PCでご覧の方はQRコードが出ますのでそれをスマートフォンでパシャりとやるといいらしいです)

1 2

商品に関することやその他なんでもぜひお気軽にご利用下さい。インカネーションやThee OLD CIRCUS - 9 - などオープンプライスの商品の値段などのお問い合わせにも便利ですし、予約営業日の当日予約などタイムリーなご質問への対応が可能となっております。


グループトークと違いあくまで1対1での個別トーク対応(JBウラノ又ジョンが対応します)となりますので、ご質問の内容や個人のIDなどは周囲の方には分からないようになっておりますのでどうぞご安心下さい。