_0_(縦写真)




「たまにはプライベートなスタイルとかを紹介しましょうか」



前回書いたブログのあとには多くの方にメルマガを登録して頂きありがとうございます。
今日か、遅くとも明日には新しいメルマガを発行出来ると思っているのでどうかお楽しみにしていただければ嬉しく思います。

登録がまだお済みでない方はぜひ前回のブログも参考にしつつ検討してもらえたら嬉しいと思っています。

正直「これ安いですよ〜」とか「買ってくれ!クーポン」などがジャンジャン届くといったタイプのメルマガではなく「これぞガレージ・エデン」という意味で楽しんで読んでもらえる内容にしたいと思っています。そういうことを真剣に考えると構成も含めて時間が掛かるものなのでちょっと書いては、直してといったことを繰り返しているのであとちょっとだけお時間貰えたら嬉しいです。


>>>   メルマガについて書いた前回のブログ



さて、それではたまには今日はプライベートな自分の格好を載せようかと思います。
メルマガ同様にこのブログの構成も新しくしたくて、今後は「スタイル提案(プライベート有り)」、「今日のイタウ部長(出来れば週一?」、「イベント告知→イベント後記」、「雑記散文」などを曜日ごとに書いていけたらいいなぁとも思っていたりします。




IMG_4794





この間の週末の格好はこんな感じでした。

この日は雨が降っていていつものバイクでの出勤ではなくて車でした。
バイクの場合では今からの季節に1番気を遣うことは当然ながら「防寒」です・・・。

カッコつけながら寒さにも耐えうる装いを保つのはなかなか正直難しいのですが、風邪をひいたりしても困るのでそこも大切です。(バイク時の格好はまた次回載せますね)



車であったり電車での通勤の際には「自由な格好の幅が広がる」のが良いと思ったりします。




IMG_4795





IMG_4796





IMG_4797





IMG_4798





まずは上着(アウター)を脱いだ状態(事務所に到着して仕事中はこんな感じで少し寒くなったらこの上からベストとかを着て防寒をして肩コリを防止していたりもします・・・)




IMG_8231




>>>

8320 Old Name 「 Quiet Voice 」

ディストーションハイネック ストレッチナイロンシャツコート

Price // 35,640 yen ( 33,000 )

N-88,Pu-12

Finish // ONE WASH  FINISH

Color // Size 

DUST BLACK //  0 , 1 , 2 , 3 , 



上に着ているのはこれです。(僕は製品を買うお金があまりないのでこれはサンプルを着ているのでサイズ的にはほぼ1です。僕にはほんの僅か大きいけどあまり違和感はないかな)

しっかりとしたストレッチ性があり生地のほとんどの成分がナイロンなので風を通さずにインナーとしてもアウターとしても防寒性が上がります。仕事中はデスクワークや作業がほとんどだけれど、全方向へと伸びるストレッチなので1日着ていていても着用のストレスが全く無くて最高の逸品だと思います。




IMG_0083





パンツはこちら


>>>

8190 Old Name 「 Rust High Way 」

特殊立体FAKスパイラルアンクルフレアパンツ

Price // 32,400 yen ( 30,000 )

C - 95 Pu - 5

Finish // ONE WASH FINISH

Color // Size 

DUST BLACK //  0 , 1 , 2 , 3 ,  



今やうちの店としては定番とも言えるスタイルのシルエットパンツ。サルエルパンツよりはシャープでジョッパーズよりはスタンダード、それでいて「ちょっと癖のあるシルエット」である ROT-9 と名付けられたシルエットラインは今の旬なスタイリングから往年的なスタイルまで自在に合わせることが可能なので本当に使い勝手も良く気に入っています。

上着同様にストレッチも入っていることと、モモに掛けてしっかりとしたゆとりがある作り(でも見た目はしっかりとシャープ)なので1日作業の多い日でも疲労度が少なくてそれもまたオススメのポイントでもあります。


この上下の組み合わせはとてもシンプルで、室内や東京であれば暖かい日の日中はこれだけで過ごせますが(特に今年の東京は異常なほどにまだ暖かい)寒がりでもある俺はこの格好では体が冷えてしまうのでもちろんこの上からもう1枚アウターを羽織ります。




IMG_4799





IMG_4800





IMG_4801





IMG_4802





IMG_4803





IMG_0770





THEE OLD CIRCUS - 1973 -

8330 Old Name 「 Caraza 」

パラフィンオックスディストーションネックコート

Price // 73,440 yen ( 68,000 )

C - 100

Finish // BIO WASH  FINISH

Color // Size 

DUST GRAY//  0 , 1 , 2 , 3 , 




「バリカタ」・・・別に豚骨ラーメンの麺の硬さの表現ではないのだけれど、その表現がピッタリなバリバリとした質感が特徴的な高密度のオックスを用いて作ったアウターを羽織ります。

生地自体はもちろん表現どおりに硬いのですが、「硬いのにしなやか」なのが特徴です。(ちょっと言葉の表現が難しい)

!!!

「まるで革のような」

これが正しいような気がする。

初めて触った時には硬く感じるけれど、袖を通して着ていくことでかなりクタクタと馴染み始める素材です。生地の表面にパラフィン(ワックス=ロウ=油の塊)が含まれているのでそれも相まって硬さがありながらも「グニュ〜ッ」っとした質感が最高の魅力です。

自分たちの力不足で現在のWEB掲載の内容ではこの生地の質感部分のことや表情感と味わいなどについての記載と写真が足りないと思っているので今このあたりも再度撮影などをして再構成をしていますので、もうちょっと経ったらぜひ再度WEBの掲載ページを見てもらえたら嬉しいと思っています。



組み合わせの大きなポイントとしては俺がロン毛のせいでちょっと見えづらいけど、「ディストーション(歪み)ネック」のダブルレイヤードの部分です。

インナーにしているナイロンシャツもバリカタのこのアウターもどちらも似たネック構成を持っています。(アウターの方はやや斜めに斜傾した前合わせですが前傾のネック具合はどちらもほぼ同じです)

この立体になったスタンドネックは2枚重ねても違和感がなく、きれいなダブルレイヤードが出来て美しいネックラインが強調されるのでオススメなのとシャツの単体での説明した通りこのナイロンのシャツをインナーに用いることで風の侵入を大きく防げるのでこれから真冬になってもこの組み合わせで乗り切れると思います。(1月とか2月の1番寒い季節にはストールなどを巻くのが良いと思います)




IMG_4805




それからあとはこんな感じでさらにプライベートなショットを。

9月に長女のいちご(ミニチュアダックス15歳10ヶ月)が亡くなりました。(もう何度も書いているけど)

今年に入って本当の意味で「あとどのくらいの時間を一緒に過ごせるだろうか」と思っていた俺は、その姿を出来るだけ残していきたいと思ってて、新しいカメラが欲しかった。

でも「いつも」あまりお金は持っていないから去年からお小遣いを少しづつ貯めていた。もちろんそれは微々たるものなので最後は持っていたカメラの機材をだいぶ売ってそれを足して9月の頭の方に新しいカメラを注文していた。

なんだろう。

神様ってって思ったのはカメラがようやく届いたのはいちごが亡くなった2日後、火葬が終わったあとだった。



ギリギリ間に合わなくてさ。




IMG_4804





IMG_4806





IMG_4807





「今、目の前にある命」


出来るだけそういうものを残しておきたくて、今はどこへ出るにも大体カメラを持ち歩いている。

20年ほど前にカメラを始めてそういうことが当たり前だった日々があったんだけどこの10年くらいはもう仕事に追われてプライベートでは完全に家族を撮るだけの生活だったけど、今はまた「自分の為の写真」を撮りたいとも思っていて、そういう生活のスタイルが洋服の「スタイル」も変える。(そして生活のリズムや行動も変わる)

逆説的に言えば「洋服を変える」と生き方や考え方や足の1歩の出し方も変わると俺は思っている。

ロッカー(ROCKER)のような格好をすればそういった行動を取りたくなったりして欲しい。



俺が思うプライベートのスタイルってのはそういうこと。



つまり、「上手に洋服を着ること」ではなく「魂(マインド)を持ってカッコつけて洋服を着ること」が大切。

本当に大切。

俺や僕らが伝えたいことはそういうことばかり。
それに向けてWEBの構成、構築やメルマガ、そしてこういったブログなどをまた引き続きがんばっていこうと思っています。

そういうのが俺が思う「特別な店の在り方」だと思うから。

良かったら今後とも付き合ってくれたら嬉しいな。





Text by.

Thee OLD CIRCUS & Garage EDEN / ウラノタカヒロ (Urano Takahiro)


                                      

「オートクチュール接客」=『Garage EDEN』

// ブーツカットにエンジニアブーツ、それにあとはただの白シャツ // それがうちのスタイル

Thee OLD CIRCUS(ジ・オールド・サーカス)& Old GT(オールド・ジーティー)
+ incarnation(インカネーション form ITALY.)

                                      

* 営業に関して詳しくは こちら 又は HP内説明 をご覧下さい。


* 来店予約、御意見や感想、質問などはお気軽にこちらからどうぞ>>> CONTACT

メルマガの配信を行っております。 >>>  Garage EDEN メルマガ(登録、解除も簡単です)

* お問い合わせの際に一部のメールアドレスの方への返信が届いていないという不具合が出ております。迷惑メール等のフィルターによって届かないケースもあるようなので、メール後24時間以内に返信がない場合は大変お手数ですが再度メールを頂くかお電話にてお問い合わせをお願い致します。頂いたメールには必ず返信するようにしております。

                                      

「 Garage EDEN 公式 LINE 」を作りました

▼▼▼ (画像をクリックして頂くとスマホの場合はそのまま自動で登録出来ます。PCでご覧の方はQRコードが出ますのでそれをスマートフォンでパシャりとやるといいらしいです)

1 2

商品に関することやその他なんでもぜひお気軽にご利用下さい。インカネーションやThee OLD CIRCUS - 9 - などオープンプライスの商品の値段などのお問い合わせにも便利ですし、予約営業日の当日予約などタイムリーなご質問への対応が可能となっております。


グループトークと違いあくまで1対1での個別トーク対応(JBウラノ又ジョンが対応します)となりますので、ご質問の内容や個人のIDなどは周囲の方には分からないようになっておりますのでどうぞご安心下さい。

                                      

INSTAGRAM
FACEBOOK


SNS関連もがんばって更新しております。画像をクリックすると各リンクへ飛びますので、良かったらご参加頂けると嬉しいです。