2




「 昨日(1/2)と今日(2/2)に分けてオススメのスタイルを紹介 」



今日は昨日のブログの続きです。


昨日はメランジュインナーのショートタイプを使ってのオススメのスタイルを載せました。今日は同素材のロング丈のアイテムを使っての提案です。

ぜひ昨日のブログも読みつつご覧下さい。

まずは着用写真から。




IMG_5431





IMG_5433

(Fitting Model / Uranotakahiro 170cm 54kg / Size_1)




これにまずはインナーにシャツを合わせたコーディネート。




IMG_4985





IMG_4986





IMG_4987





IMG_4990





IMG_4991





IMG_5027





IMG_5028





IMG_5029


(Fitting Model / ITAU 177cm 60kg / Size_2)


INNER SHIRTS   >>>   MELODY-LS / タイプライターメロディシルエットシャツ [CLOUDY WHITE]_SIZE_2


中に着たのはベーシックで定番的にリリースを続けている白シャツ。

ただの白シャツというのは1年を通して、そして一生を通じて男にとっては絶対に必要なアイテムだと当店では考えています。

不変さという中で変わらない格好良さの追求として必須のアイテムです。




IMG_4968





IMG_4970





IMG_4971





IMG_4973





IMG_4974





IMG_4975





同型アイテムの色違いを外での着用だとこんな感じです。

PANTS   >>>   Thee old circus " 1973 " / 8389 / Soloist / ストレッチFAK カスタムリペア加工N-1ブーツカット [DUST STEEL]_SIZE_2




比較的「キレイ目」でもある白シャツとメランジュのロングタートルニットのアイテムなので敢えて「崩し」の為にクラッシュのパンツを合わせました。

完全にキレイなスタイルは当店ではどうしても気恥ずかしい気持ちになってしまうのでどこかに崩しの為のアイテムを織り交ぜることは基本のスタイルだと考えていて、そういった意味ではこのパンツを合わせることの意味は大きなことです。

昨日に似た構成ですが、生活が車メインであるのであればもしかすると生活をする場所によってはこのシャツ+ロングカーディガンだけのスタイルでもこの冬場でも問題がないかもしれませんが、さすがにこれで夕方以降の外を歩くのは寒い(もちろん日中も)という方には以下のスタイルをオススメします。




IMG_5454





IMG_5443





IMG_5446

(Fitting Model / Uranotakahiro 170cm 54kg / Size_1)


上に羽織ったのはこちらのコート

LONG COAT   >>>   Thee old circus " 1973 " / 8330 / Caraza / パラフィンオックスディストーションネックコート [DUST BLACK]_SIZE_1


メルトン(ウール素材)などと違い防寒性が大きいといったコートではなく、逆にその分こういったインナーの取り替えによって秋の入口や春先では薄手で羽織ることが出来、真冬であればこういった今回のようなコーディネートで対策が出来るというある意味でのデメリットをメリットに置き換えての考えを持ったアイテムです。




IMG_5447




IMG_5449





首元の上までボタンがついたデザインなので寒い時にはしっかりとボタンを閉めて防寒して下さい。寒がりなくせにそれよりはエロクールなセクシーさを優先したい僕としては敢えていつでもボタンは開けています。(笑)← その分この上からスカーフを巻くなどしてさらに防寒をしていたりします。



中に着ているニットインナーは腰下まで伸びるロング丈特有の着丈なので、ショート丈に比べると身体を覆う箇所が広くなるために防寒性は大きく向上します。実際に試すとその違いは明らかでぜひそれをこの冬に実感して頂ければ嬉しいなと思います。




IMG_5440





IMG_5441





IMG_5442





基本的には外側に着たアウターの方が着丈が長いのでフロントファスナーを閉じてしまえば、インナーは外から見えることはありません。




IMG_5448





IMG_5451




IMG_5452





フィッシュテイルの隙間からチラリと見える程度なので、選ぶインナーの色目がここに差し色で出るのはまた楽しみなところかもしれませんね。





IMG_5439





冬場というのは「暖かさ」を優先すべきか「格好つけ」を優先すべきか考えることがありますよね。(真夏なども同じことが言えますが)


「ファッションは痩せ我慢」


そんなことを昔はよく言っていたりもしましたし今でも時にはそう思うことはあります。

ただ、1番良いのは単純明快で、格好良くて暖かいだったりすると思うのです。

そういった意味で今日と昨日に分けて書いたこのメランジュのニットアイテムの使い方は大きな意味をもたらすと思いますし、こういった使い方をすることでアウターを着れるスタイリングの幅も大きく広がると思っています。それぞれの地域ごとに気温の違いなどもあると思いますが、やっぱり大切なのは洋服をどう楽しむかであり、その為に寒さの対策も含めた上でどのようなスタイリングが良いか(正解などはもちろん存在しないと考えているが)を考えていきます。

少しでも冬の装いの参考になればと思って2日に分けて書きました。

ぜひお買物の検討材料になればと思います。



Text by.

Thee OLD CIRCUS & Garage EDEN / ウラノタカヒロ (Urano Takahiro)


                                      

「オートクチュール接客」=『Garage EDEN』

// ブーツカットにエンジニアブーツ、それにあとはただの白シャツ // それがうちのスタイル

Thee OLD CIRCUS(ジ・オールド・サーカス)& Old GT(オールド・ジーティー)
+ incarnation(インカネーション form ITALY.)

                                      

* 営業に関して詳しくは こちら 又は HP内説明 をご覧下さい。


* 来店予約、御意見や感想、質問などはお気軽にこちらからどうぞ>>> CONTACT

メルマガの配信を行っております。 >>>  Garage EDEN メルマガ(登録、解除も簡単です)

* お問い合わせの際に一部のメールアドレスの方への返信が届いていないという不具合が出ております。迷惑メール等のフィルターによって届かないケースもあるようなので、メール後24時間以内に返信がない場合は大変お手数ですが再度メールを頂くかお電話にてお問い合わせをお願い致します。頂いたメールには必ず返信するようにしております。

                                      

「 Garage EDEN 公式 LINE 」を作りました

▼▼▼ (画像をクリックして頂くとスマホの場合はそのまま自動で登録出来ます。PCでご覧の方はQRコードが出ますのでそれをスマートフォンでパシャりとやるといいらしいです)

1 2

商品に関することやその他なんでもぜひお気軽にご利用下さい。インカネーションやThee OLD CIRCUS - 9 - などオープンプライスの商品の値段などのお問い合わせにも便利ですし、予約営業日の当日予約などタイムリーなご質問への対応が可能となっております。


グループトークと違いあくまで1対1での個別トーク対応(JBウラノ又ジョンが対応します)となりますので、ご質問の内容や個人のIDなどは周囲の方には分からないようになっておりますのでどうぞご安心下さい。

                                      

INSTAGRAM
FACEBOOK


SNS関連もがんばって更新しております。画像をクリックすると各リンクへ飛びますので、良かったらご参加頂けると嬉しいです。