no title



「 Re・ストックアイテムを使っての WINTER SYTLE 」


今季当店のオススメのスタイルは「レイヤード」(重ね着)でした。

その為のアイテムを Thee OLD CIRCUS などを中心に多めに仕入れをしましたが、シーズンの後半に当たる今の季節にその手のアイテムがかなり完売に近い状態になってしまいました。




IMG_8231





IMG_8234





IMG_8235





IMG_8292





IMG_8296





IMG_8299





>>>   Thee old circus " 1973 " / 8320 / Quiet Voice / ディストーションハイネック ストレッチナイロンシャツ コート 





IMG_9743





IMG_9744





IMG_9752





IMG_9817





IMG_9818





IMG_9832





>>>   Thee old circus " 1973 " / 8361 / Night Contradiction / 両面起毛リネン ディストーションネックミドルレングスシャツ




シーズンアイテムの中ではこの上記2つのアイテムがその象徴的な意味と意義を持ったアイテムでした。どちらのアイテムも残りの在庫がほぼ無くなってしまった状態(一部のカラーとサイズのみとなります)で、このままではシーズンの提案として少し足りないなと思って悩んでいました。

解決策としてこれはユーザー(FAMILY)側からの提案で「春にリリースしていたナイロンのアイテムも似た素材だったので同じようにレイヤードとして着れますか?」という問い合わせがきっかけでした。


「は!!!確かに!!!」


っとなりまして、今年の春にリリースをしていたナイロンウェアのアイテムの一部を再リリースという形でピックアップして店頭へもう一度登場してもらうことにしました。

そのアイテムが以下となります。




IMG_8177





IMG_8178





IMG_8179





IMG_8246





IMG_8247





IMG_8248





IMG_8297





IMG_8298





IMG_8299





>>>   Thee old circus " 1973 " / 8120 / 311 / ドルマンスリーブナイロンヤッケ


ショートレングス丈のタイプのナイロンヤッケ。




IMG_9176





IMG_9177





IMG_9184





IMG_9127





IMG_9128





IMG_9134





IMG_9097





IMG_9098




IMG_9107





>>>   Thee old circus " 1973 " / 8120 / 311 / ドルマンスリーブナイロンヤッケ

ロングのタイプ。




素材としては1番上にアップした 8320 のアイテムと同素材で作られたアイテムとなります。

・4 way ストレッチ(全方向へ伸びるストレッチ)

・防風ナイロン

・撥水ナイロン


という特性を持った素材であまりにも使い勝手の良い機能性とそれでいて見た目としていかにもナイロンという素材感ではないのがとてもオススメ出来るポイントとなります。

ナイロンでありながらもナイロンらしくないというのは表現するのであれば、ナイロン特有のあの「パリパリ」とした感じの質感がなく、糸自体が丸みを持った質感となっていてウェット(当然濡れてはいないけどやや濡れたようなしっとりとした肌触り)な肌触りが特徴的で非常に高級感のある仕上がりになっています。ナイロンであったりいわゆる「化学繊維」の素材というのは気をつけないと質感自体がいかにもというものも多く、それをメリットとしてデザインされたアウトラインのアイテムであればもちろん問題はないが(スポーツルックなど)当店としてはそういったイメージではなくあくまで「機能」としての化学繊維の部分がありながら質感はあくまでナチュラルに近いモノという作品が仕入れの対象となることが多い。


そして今季はこのナイロンが持つ上記に示した機能を最大限に活用してのレイヤード(重ね着)を提案することでこの季節からの防寒対策にしようと考えておりました。


出来るだけタイトなルックとシルエットの美しさを残す提案をしたい当店としては、トップスウェアにボリュームを持たせることはあまり得意なスタイルではありません。ただし、そうは言ってももちろんこれからの季節は非常に寒い日も増えてくるので、インナーにいくら暖かいアイテムを重ねてもどうしても防寒能力が足りないこともあると思っています。そういった重ね着の中では、インナーとしてこれらのアイテムを用いることで、インナーと体温が発する熱をいかに外側へ放出しないようにするかが大きな鍵となり、その効果で内側に保温性を作り出して出来るだけ薄着(1枚づつが薄いという意味で)で全体のボリュームを抑えて身体全体のフォルムを細く見せるという提案が良いと思っております。

また、さらには機能としても書いていますが、全方向へと自在に伸びる4wayのストレッチ機能を持たせることでインナーとして着用した際にアウターの裏地に似た効果(+ナイロンという滑りの良い素材なので当店が扱う各ブランドのアウターの裏地よりもさらに滑りは良いと思います)を持ちますので、どのようなアイテムを上に重ねても滑りが格段に向上するので重ね着のに驚くほどに着用ストレスが軽減されます。
イメージでいえば、例えば「ウールニット」の上から「ウールのニット」を着ることを想像してみてください。(実際にはあまりそういった方は少ないと思いますけど)糸自体に毛羽立ちが強いので生地同士が絡み合って非常に着心地の悪いレイヤードになると思いますが、ニット×ナイロンなどの場合にも非常に滑りが良くなりますのでインナーにニットを着て、その上にこれらのナイロンを羽織ってからさらにその上にアウターを羽織ることで真冬にも適したレイヤードスタイルが完成出来るのではないかと思います。




IMG_8861





今日はまずはスタイルの一例を上げて紹介。

ちょっと分かりづらいですが1番下のインナーにはメランジのルーズタートルニットを着ています。

>>>    Thee old circus " 1973 " / 8380 / Lost Water / ストレッチメランジニット ルーズタートルネック

上にも書いた紹介通り、ニットの素材なので正直なところ滑りが良い素材ではありません。

こういった時にこれらのナイロンアイテムが大きな力を発揮します。






IMG_8865





単体で着てももちろんすごく格好の良い作品で、元々が春にリリースをしていたくらいなので1年中持っているとすごく便利でかつカッコいいのがとても良い部分です。(撥水の機能も備わっていますので春などの梅雨時期にも大きな威力を発揮しますね)

右手にはこの時期に羽織りたいアウターを持っています。

>>>   Thee old circus " 1973 " / 8351 / Black Maria / 度詰フライスニットW合わせフロントロングフーディ


上に羽織ってみます。




IMG_8868





こんな感じ。

メランジュのニットのインナー × ナイロンヤッケ × 度詰めニットフーディコート

アウターに着用したアイテムもインナー同様にニットという素材の特性上どうしても通気性が良いアイテムとなります。全てのアイテムにはメリットとデメリットが同居します。

通気性が良いということは季節の幅は広く(長く)着れるという部分もありますが、反面どうしても防寒性は高くないということになります。

であれば、デメリットの部分を打ち消す為にはこんな風なレイヤードのスタイルを作ることで欠点を埋めて今からの季節でも着れるスタイルを作ることが出来ますね。




IMG_8871





IMG_8873





アウターのファスナーを1番上の付近まで上げるとこれはこれでまたネック周りに素敵なレイヤードが出来上がります。

今シーズンの多くのアイテムに採用した「ディストーションネック」(歪みを持ったネック)という Thee OLD CIRCUS の特徴的な首周りの原型はこの春のナイロンのシリーズから始まっています。そういう意味でもとても意味深い作品でもあると言えますね。

首の周りをしっかりと防寒することはやはり大きな効果を持っています。
スカーフやマフラーを巻くとインナー1枚分程度の効果があると言われているくらいですので、首周りの防寒を意識することはこれからの季節にはとても有効だと言えます。(もちろんこのスタイル+ネック周りにスカーフなどを巻くことでさらなる防寒効果を作ることが可能です)




ショートレングスのタイプ(ブルゾン程度の着丈)とロングレングス(コートに近い着丈)の2タイプがありますので、作りたいスタイルを考えたり、冬以外の春や秋の入り口のアウターとしての使い方なども考えて選んでみると良いと思います。




写真の枚数がすごく多くなってしまったので明日はまた今日の続きで着用スタイルを中心にこのシリーズの良さを紹介していこうと思います。

アイテム個別の紹介はぜひ WEB STORE で御覧ください。(ドルマンスリーブなどの部分なども非常に見応えのある内容となっております)


Text by.

Thee OLD CIRCUS & Garage EDEN / ウラノタカヒロ (Urano Takahiro)


                                      

「オートクチュール接客」=『Garage EDEN』

// ブーツカットにエンジニアブーツ、それにあとはただの白シャツ // それがうちのスタイル

Thee OLD CIRCUS(ジ・オールド・サーカス)& Old GT(オールド・ジーティー)
+ incarnation(インカネーション form ITALY.)

                                      

* 営業に関して詳しくは こちら 又は HP内説明 をご覧下さい。


* 来店予約、御意見や感想、質問などはお気軽にこちらからどうぞ>>> CONTACT

メルマガの配信を行っております。 >>>  Garage EDEN メルマガ(登録、解除も簡単です)

* お問い合わせの際に一部のメールアドレスの方への返信が届いていないという不具合が出ております。迷惑メール等のフィルターによって届かないケースもあるようなので、メール後24時間以内に返信がない場合は大変お手数ですが再度メールを頂くかお電話にてお問い合わせをお願い致します。頂いたメールには必ず返信するようにしております。


                                      

INSTAGRAM
FACEBOOK


SNS関連もがんばって更新しております。画像をクリックすると各リンクへ飛びますので、良かったらご参加頂けると嬉しいです。