2



「 Re・ストックアイテムを使っての WINTER SYTLE のオススメその2 」


今日は昨日の紹介の続きです。

今日もナイロンのウェアアイテムをインナーとして使うオススメのスタイルを紹介しましょう。




IMG_8785





まずはショートレングス(ブルゾン丈)を使ってみます。

昨日も書いた通り、このナイロンシリーズの良さは


・素材の防風性を生かすことで防寒性を高めること

・撥水機能を生かして単純な意味での緊急事態へ向けたアイテム

・4wayという全方向へ伸びるストレッチ性と生地の表面の滑りの良さを生かしてのインナーとして最高の機能



まずは滑りの良さを生かしてこのアイテムの上からブルゾンを羽織ってみます。




IMG_8793





右手にはブルゾンを持って外へ出てみます。





IMG_9938




IMG_9939




IMG_9946





ブルゾンはこれ >>> Thee old circus " 1973 " / 8392 / Unaccounted / ディストーションネック ライディングブルゾン

ナイロンのインナーに合わせて同じ着丈くらいのライディングブルゾンでもちろん裏地付きのタイプですが、裏地の素材よりもより滑りの良いナイロンを合わせることで、その下に着るインナーはニット系などでもどんなインナーを着ても着用のストレスが大きく軽減されます。

またこの手のブルゾンはオーバーサイズで着るとあまり格好の良いバランスにはなりませんし、防寒の為にインナーを沢山着ると着ぶくれしてしまって見た目として良くはないのでやはりナイロンのインナーは欠かせないと思います。




IMG_8796





IMG_8797





IMG_8798





IMG_8799





IMG_8803





IMG_8806





IMG_8808





どちらのアイテムもディストーションネックの構造になっているのでレイヤードしてネックを合わせても非常のバランスの良い着こなしになりますし、しっかりと首元まで防風が出来るので防寒の機能としてもしっかりとしたものとなります。


この薄さ数mmというナイロンが実は防寒性として在ると無いでは大きくこの冬の防寒に違いが出ます。




IMG_8571





IMG_8572





IMG_8573





IMG_8574





IMG_8576





続いては昨日の着こなしと同じスタイルですが、先日の「GEFS」の際のFAMILYのショットから数カット。



アイテムは以下


>>>   Thee old circus " 1973 " / 8351 / Black Maria / 度詰フライスニットW合わせフロントロングフーディ [DUST GRAY]



>>>   Thee old circus " 1973 " / 8121 / " 311_L " / ドルマンスリーブナイロンロングヤッケ [RED]



>>>   Thee old circus " 1973'' / 8380 / Lost Water / ストレッチメランジニット ルーズタートルネック [M GRAY]



1番内側のインナーにはメランジュのルーズタートルネックのMILK GRAYを着て、その上からナイロンのロング丈のレッドのカラー、そして一番下のインナーと同系色の度詰めニットのフーディコートでナイロンをサンドイッチさせるスタイル。色目自体は赤を差し色にしてあとはシックな色目を作っています。
なかなかの個性が出るスタイリングでかなりいい感じだと思います。




IMG_8427





IMG_8429





IMG_8432





IMG_8440





IMG_8442





IMG_8444





IMG_8445





IMG_8449





イタウ部長に着てもらいました。

そうするとこんな感じ。

個人的にもこれの色違いのコートを普段から着ていて、激推しのスタイルです。

パラフィンワックスのコーティングが掛かったオックスの素材を使ったコートのインナーにナイロンヤッケのロング丈を合わせてみる。

しっかりとした防寒性のある全体のスタイルながらもスマートでスタイリッシュな縦長のコーディネートになります。(イタウは細長の体型なので余計にそう見えると思いますし)


アウターコート >>> Thee old circus " 1973 " / 8330 / Caraza / パラフィンオックスディストーションネックコート [DUST BLACK]


ナイロンインナー >>> Thee old circus " 1973 " / 8121 / " 311_L " / ドルマンスリーブナイロンロングヤッケ [RED]


1番下に着たインナー >>> Thee old circus " 1973'' / 8380 / Lost Water / ストレッチメランジニット ルーズタートルネック [M GRAY]


パンツ >>> Thee old circus " 1973 " / 8311 / Closed Door / 30/16織りバックサテンストレッチ素材デフォルメRot-9 (ブーツカットモデル) [DUST BLACK]





IMG_4794





IMG_4799





IMG_4801





同素材のナイロンインナー(8320)を使って俺がコートの色違いを着るとこんな感じ。

当店の定番的とも言える不変的なストイックなスタイルがあっという間に完成しますね。

オススメです。


アウターコート >>> Thee old circus " 1973 " / 8330 / Caraza / パラフィンオックスディストーションネックコート [DUST GRAY]


ナイロンインナー >>> Thee old circus " 1973 " / 8320 / Quiet Voice / ディストーションハイネック ストレッチナイロンシャツ コート [DUST BLACK]


パンツ >>> Thee old circus " 1973 " / 8190 / Rust High Way / 特殊立体FAKスパイラルアンクルフレアパンツ [DUST BLACK]





IMG_8364





IMG_8367





IMG_8376




IMG_8382





IMG_8377





IMG_8378





IMG_8384





ラストはレザーウェアを使ってのスタイル提案です。

革というアイテムは防風性は高いですが、防寒という意味のおいては実のところなかなか立ち位置の難しい存在です。というのは革そのものには発熱性が在るわけではないので革の表面自体が冷えてしまうとある種の冷蔵庫効果によって身体の内側が冷えてくるといった特性があります。

ただし、革というのはそういった機能性などを無視して着るアイテムだとも思ってもいます。だって科学が発展した現代の中で「わざわざ」着るアイテムだと考えるからです。

防寒性が有り軽い冬のアウターウェアが他にも多くの選択肢が用意されている現代においても革という特別なモノを羽織るという意味や意義というはもっと別のマインドを含んでいると考えるからです。

そして、そのわざわざ着るレザーウェア、先に書いた通り実際的な冬の防寒アイテムとしてはやはり寒さが大きな敵となりうることが多いです。そんな時にもこのナイロンウェアは大きな力を発揮します。



レザーアウター >>> LINEA_F by incarnation インカネーション / MMXVIII-41277 Raglan darts shoulder zip front blouson lined [91N / BLACK]


ナイロンインナー >>> Thee old circus " 1973 " / 8120 / 311 / ドルマンスリーブナイロンヤッケ [GRAY]


カットソーインナー >>> Thee old circus " 1973 " / 8340 / Far Away / デフォルメアーム Uネックロングスリーヴ [DUST GRAY]






いかがでしたでしょうか?
どのウェアアイテムの中に着てもこのナイロンシリーズが大きな威力を発揮することを紹介出来たと思います。

このナイロンの良さは機能性と同時にその見た目の良さにもあります。つまりはこの季節であればインナーとしての活用度の幅が広く、春になればこのアイテム自体がアウターとして活躍することは間違いないです。薄さもまた魅力の点としては大きな部分ですのでバックなどに入れての持ち歩きにも適しており(シワになりずらい特性がありますのでクシャクシャにして適当に突っ込んでも全く問題がありません)軽量にもなっているのでとにかく1枚持っていると1年を通じて欠かせないアイテムになると断言出来ます。

ぜひご検討の参考になれば幸いです。

今年は暖冬ということもあってようやく冬本番という感じもします。

アウターも含めてまだまだこれからの着用が出来るアイテムが多く揃っておりますのでぜひ色々と買って下さいね。(笑)

どのアイテムに関しても御質問などがありましたらぜひ遠慮なくお声掛け下さいね。




>>>   Garage eden Web store はこちらへどうぞ




Text by.

Thee OLD CIRCUS & Garage EDEN / ウラノタカヒロ (Urano Takahiro)


                                      

「オートクチュール接客」=『Garage EDEN』

// ブーツカットにエンジニアブーツ、それにあとはただの白シャツ // それがうちのスタイル

Thee OLD CIRCUS(ジ・オールド・サーカス)& Old GT(オールド・ジーティー)
+ incarnation(インカネーション form ITALY.)

                                      

* 営業に関して詳しくは こちら 又は HP内説明 をご覧下さい。


* 来店予約、御意見や感想、質問などはお気軽にこちらからどうぞ>>> CONTACT

メルマガの配信を行っております。 >>>  Garage EDEN メルマガ(登録、解除も簡単です)

* お問い合わせの際に一部のメールアドレスの方への返信が届いていないという不具合が出ております。迷惑メール等のフィルターによって届かないケースもあるようなので、メール後24時間以内に返信がない場合は大変お手数ですが再度メールを頂くかお電話にてお問い合わせをお願い致します。頂いたメールには必ず返信するようにしております。


                                      

INSTAGRAM
FACEBOOK


SNS関連もがんばって更新しております。画像をクリックすると各リンクへ飛びますので、良かったらご参加頂けると嬉しいです。