「 足跡 」 Garage EDEN _ uranotakahiro blog.

本人が手掛ける Thee OLD CIRCUS( ジ・オールド・サーカス ) Old GT( オールド・ジィーティ )の他、インポートセレクトブランド incarnation ( インカネーション )や JUVENILE HALL ROLLCALL などを取扱う「 Garage EDEN 」_ Shop Owner Blog.

カテゴリ: PRIVATE STYLE

「今日は俺にとっての特別な日」今日11月29日(11=良い、29=肉、いい肉の日とかも言いますよね)は自分にとっては特別な日なのです。今年の9月に亡くなってしまったワンコの長女の「いちご」の誕生日。目の前にはもう彼女は居なくなってしまったけれど、毎朝と晩のワンコた ...

* 2018_10_03_01『 命の輪廻 』- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  " その白い骨の味 / 僕の体内でその魂は生き続けていく ...

* 2018_09_26_01『 無題 』- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  " 朝、こども全員の名前を呼ぶこと "  // いちごは天に昇 ...

* 2018_09_14_01『 精一杯 』- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  " 「今」自分に出来ること / Photo gallery page 新設 " ...

* 2018_09_11_01『 今、在る、命 』- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  " 命の重量と質量について(いちごを病院へ) "  ...

* 2017_08_31_01『 Jくんが本格的に入ることで今日までと明日からと営業に関して変わっていきます。 』- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ...

* 2017_07_13_01『 ばーちゃんの手を握り 』- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ばーちゃん / ただ、死の連絡を待つ時間に* ...

20150610「 10 DAYS 」- MONOLOGUE -さて。今日は自宅で仕事をしております。うん。半休ってやつのつもりで・・・でもカミさんが帰ってくる予定までの15時までは仕事の予定。朝は7時半からデスクに向かっているので、まぁほぼ1日分くらいの仕事の時間とは言えるけどね。(笑 ...

2014-10-28 Garage EDEN Blog「 最後に 」- Monologue -かわいいでしょ?(笑)親バカでバカ親です。。。この話は最後にしようと思っています。自分自身へも区切りをつけたいとも思うからね。検査の結果が出ました。残念だけれど、祈ったけど、結果は俺が望んだものではあ ...

2014-10-25 Garage EDEN Blog「 親として 」- Monologue -あまりにも長い間なにも書けずにいて申し訳ありませんでした。書くかどうかも悩んでいたり、そもそも自分の頭の中を整頓することも出来ずに居たのでなにも手をつけることが出来なかった。あとは、実際的な部分で時 ...

↑このページのトップヘ